サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 晴れのちくもり26℃
  • 晴れ時々くもり25℃
  • くもり時々晴れ21℃
  • くもりのち雨22℃
  • くもり時々雨24℃
  • 雨時々くもり25℃
  • くもり時々雨26℃
  • --

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

ドラマクチコミランキング

過去のドラマクチコミランキングを見る 最新の10件

  • HERO
    2014/09/18 13年前の

    久利生さんは曲がったことが嫌いのやんちゃな男の子っぽい魅力にみちていました。
    今回の久利生さんは色んな経験を経て 理想だけでは突き進めないことも熟知してやや苦悩を垣間見せて
    大人の渋さが魅力的な久利生さんです。

  • 吉原裏同心
    2014/09/18 幹殿!

    終わってしまった〜。こんなに集中して時代劇を見たのは初めて。主人公が強そうに見えないとか、殺陣が下手とか言ってる人いるけど、強そうな人が強いとは限らないし、優しい顔して強い方がカッコいい。上手い下手なんてよく分からないけど、今日のは素晴らしかったと思う。それにあの綺麗な目で見つめられたら多少のコトはいいのです(笑)また幹殿に会いたい。続編熱望!

  • 吉原裏同心
    2014/09/18 みきどの~

    久しぶりに余韻の残るいい時代劇でした。何かのたびに視線を交わしあう幹殿と姉様がすてきでした。妻敵討ちに一定の「ケリ」はついたものの、続編あるでしょうか?? 楽しみです。

  • ペテロの葬列
    2014/09/18 ただきち

    衝撃的な最後で正直納得いかないところもありましたが、1人の人間としての杉村三郎側から見てみると
    これが一番いい終わり方なのかなと今では思います。あそこまで空気読めない嫁は杉村さんでもゆるせないのね。

  • 花子とアン
    2014/09/18 絵空事ファンタジー

    書き手の人生観という書き込みに共感。このドラマ(フィクション)は「村岡花子の棚からぼた餅人生あるいは独り勝ち」といった印象の半年間だった。ヨボヨボ両親が老骨に鞭打って育てた作物を当然のように貰いに行く娘たちに唖然とした。モモと旭夫婦が次女のことしか気にしないのも人情の機微に疎い作家の本質が出てると思う。実の親が誰かを知らされた長女の前で次女の安否しか喜ばないなんて旭は冷血漢だと思ったね。

  • あすなろ三三七拍子
    2014/09/18 現象

    あすなろ現象、反比例現象おきてますね。

    当然ですよね、最高のドラマでしたもん♪

  • 花子とアン
    2014/09/18 JPG&R☆【カオス状況】~「吉太郎」

    国家憲兵吉太郎に取り、「敗戦~玉音放送」は、それこそ、耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶ~心情で有ろう。「父倒れる」の事実を知ってか知らぬか、何れにせよ、それこそ如何ばかり振りの「家族水入らず」での実家甲府。「おじいやん」の墓参りをして~父母に末期の挨拶で立ち寄ったと推察。憲兵科で准尉か少尉程度なら、殊更、GHQから訴追される「戦犯」には距離が有るとは想うが、「カオス状態」で二進も三進も行かないのでは。

  • HERO
    2014/09/18 キムタク賛歌

    娯楽作品として最高です。ドラマはこう来なくちゃ。誰もテレビドラマから人生の哲学など学ぼうとしていません。時間いっぱいを愉しみ、この世の憂さを一瞬忘れたいのです。
    忘れるねえ。キムタクを見ているだけで。そしてそのキャラがおもしろい。狡さはなく青春映画のように潔白で、真っ直ぐで。
    この世はこんな風には行かないよ、と承知しながら見ています。そこが含蓄に富む。

  • 獣医さん、事件ですよ
    2014/09/18 元気

    見てます。事件ものや不倫ドラマばかりなので、軽すぎるけど笑えるドラマでいい感じです。

  • 花子とアン
    2014/09/18 ぬか床さーん

    好評の朝ドラはブームを呼びます。本作では赤毛のアンや白蓮が注目を集めています。カーネーションではミシンカフェができたりもしました。前作の人気で今やぬか漬けブーム。民放バラエティでぬか漬け腕自慢対決を放送してました。サントラ曲も沢山かかって、杏ちゃんやTKO木本さんも出てて嬉しかったです。花アンは皆さんご指摘の通り内容も人情も薄いですね。伝助以外に記憶に残るエピソードがありません。

actvila

ドラマクチコミランキング

2014/09/18

もっと見る

アニメクチコミランキング

2014/09/18

もっと見る