サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • くもり時々雪--
  • 雪のちくもり9℃
  • くもりのち晴れ11℃
  • 晴れ時々くもり10℃
  • くもり8℃
  • 晴れ時々くもり9℃
  • くもり9℃
  • くもり13℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

ドラマクチコミランキング

過去のドラマクチコミランキングを見る 最新の10件

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/02/21 あらまあ

    オリンピック中継でチャンネル点けっぱなしだろうから視聴率も上がるかと思ってたけどなあ。
    橋本愛さんの花嫁登場とか話題性も作ったのにね。
    役者が悪いという声は聞かないから、悪いのはやっぱり脚本かな。
    劇伴もあんまり印象に残らなくて弱いかな。

  • オトナの土ドラ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」
    2018/02/21 あい

    新聞に載ってた原作「父と子の旅路」の広告に堂々とネタばれが書いてあってあららとびっくりしましたが、そのおかげでドラマの奥深さが分かり毎回感動しています。
    柳瀬と養父母の台詞には泣かされるし、あちこちに伏線がちりばめられた演出には感心するばかりです。
    サスペンスというより祐介の成長物語として、最後にもらえる感動を楽しみにしています。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/02/21 JPG&R☆ナンセンス脚本家の恋愛事情

    ~脚本家~の筆先と云うのか指先ひとつで、変遷する恋愛事情だが、「藤吉」との友情に厚い『栞氏』が「てん」と結ばれる事は在り得ない。もう二件在り得ないのが、体たらく振り顕著で、身の程知らずで、『風鳥亭』後継の座に超甘え、他力本願過ぎてキモイ「隼也」~「つばき」世間知らずの令嬢の予感。三件目は「リリコ」~上り坂・下り坂・ま坂の「四郎」に母性を擽られて仕舞ったの?~覚醒して欲しいな『リリコはん』

  • リピート~運命を変える10か月~
    2018/02/21 はるよこい

    ぱるるの役、演技なら凄いですね。抑えたところと爆発する場面と際立って怖い狂気的な役作りが上手いです。貫地谷しほりさんは年上の彼女役が可愛い。

  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」
    2018/02/21 吉本と井伊

    高橋一生さんが出ているせいか、本作は朝ドラ『わろてんか』に共通するものが多い。ヒロインは夫に先立たれて一国一城の主だし、夫が幽霊になって出てくるところ。後継者が職場を盛り上げようと空回りしているところ。そして、高橋扮する後見人のような存在。ファミリードラマの定型はこんな感じに落ち着くのだろうな。

  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」
    2018/02/21 とってつけたような

    そういえば、直次が謀反の疑いを掛けられる土壇場になって、初めて小野家の家来達が、どっちつかずの主の心情を推し量り理解を示したが、いったいあれはなんだったんだろうね。

  • オトナの土ドラ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」
    2018/02/21 にじこ

    土曜の夜に、タッキー弁護士のイケメンで目の保養!だけでも十分ですが、ドラマが十分見応えあり。
    夕方に再放送で追っかけてくれたら、主婦の癒しにもなるのに、勿体ない!です。

  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」
    2018/02/21 ファンタジー大河

    百姓衆が迫った徳政令を数年放って置いた。直虎が城主としてやったことはこれで、民百姓と共に綿花を取り入れたというのは創作だ。その後徳政令を放置したことを問われ今川から追放された。おんな城主だから農村の人々に慕われたというのは虚構。妙なもので直虎の周囲にいた百姓はだいたい男。大事な働き手である女の存在感は薄かった。男尊女卑もあるが女政治家は嫉妬の対象になるもの。ファンタジー大河なのだ。

  • オトナの土ドラ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」
    2018/02/21 冬ドラマ

    冬ドラマ私の中では1番です

  • オトナの土ドラ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」
    2018/02/21 ぐりとぐら

    色んな所に物語の伏線が張り巡らされていて、それらを回収していく上で起こりうるであろう浅利弁護士の今後を想うと切ないばかりですが、浅利役の滝沢さんの真っすぐな目を見ていると最後まで見届けないといけないんだというという思いが視聴者である自分にまでひしひしと伝わってきます。
    謎解きよりそれぞれの登場人物の想いを最後まで一緒に見届けたいです。良質のドラマ、多くの人にみてほしいですね。