サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 晴れ9℃
  • 晴れ9℃
  • 晴れ時々くもり13℃
  • 晴れ時々くもり9℃
  • くもり時々雨10℃
  • 晴れ時々くもり11℃
  • 晴れ時々くもり12℃
  • くもり12℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「わろてんか」」へのクチコミ(口コミ)

この番組のクチコミを書く

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/11 JPG&R☆藤吉擁護「リリコ」に異議在り

    第十一週明けの「リリコ」~藤吉擁護論に超大の異議在り~。確かに、寄席は見世物、観客がナンボ入っての興行界だが、如何視ても、「団吾」に¥1億<現代換算>投じるだけのバランスシート青写真~確固たるものが構築出来得て居ないが実感。『風鳥亭』営業が順調と「藤吉」が、またまた権利証を持ち出すが、『
    風鳥亭』土地家屋を担保に¥1億を「団吾」に渡しても、果たして素行不良「団吾」が『風鳥亭』に収まるとは想えない

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/11 丸刈太

    リリコの云う事はもっともですが、二軒持つとは云え未だ半額で端席の風鳥亭。大阪一の人気者をメインでかかえる事は大阪一の寄席として名乗りを上げる事なんで、経営者夫婦がちゃんと覚悟して足並みを揃えてかからないとダメですね。てんは藤吉の勇み足を諌めて戦略を練って挑む「今週」って事になりそうです。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/11 朝ドラを日課しているので

    主題歌の「泣いたり笑ったり」の間に入るポコペンという合いの手や、ギターのウィーンというのに、ちょっと嵌っている(笑)

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/11 JPG&R☆独断専行「団吾」専属は弊害が

    放蕩三昧の「団吾」を『風鳥亭』専属すると云う無謀横暴振りの席亭「藤吉」だが、大枚を叩いて専属にしたにせよ、子飼いの芸人や太夫元『寺ギン』から派遣される芸人らで、ソコソコ、順調に気出して、果たして、当代一の売れっ子とは云え、芸は評判通りにせよ諸々、折り合いを付けて~納得付くで『風鳥亭』経営~に専念すべき所、ハチャメチャな「団吾」専属契約から波及する【財政窮迫・芸人らと『寺ギン」造反に如何に対応なのか

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/10 JPG&R☆内外~人間関係崩壊~席亭藤吉

    【猪突猛進ならぬ猪突盲進】で、「団吾」専属に脇目を振らずに突き進む「藤吉」だが、【バランスシート】が肝要なのに、算盤勘定も叶わぬ「藤吉」。演芸界で生き抜くにのに~人間関係・人脈は特に肝心。内輪の人間関係も間々ならぬ「藤吉」だが、対外的な「藤吉」の人間関係も崩壊しつつ在る。何より、取り付かれたが如く『団吾団子団吾・・・』と、唱え続ける「藤吉」自身、皆を楽しませる席亭の使命放棄~疲弊し切って居る始末

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/10 JPG&R☆独りでは寄席は廻らないよ藤吉

    ~一生、笑わせて上げる~との「藤吉」の言葉を信じ、「藤吉」に付いて行くと云うよりは、【両輪】で、『風鳥亭』を牽引して来た覚悟の「てん」に取り、今日この頃の「藤吉」の言動は大いに心外。芸人のうちには、芸達者だが私生活が乱れ、稼いでも稼いでも、湯水の如く金員を遣い果たし、~あれだけ稼いでるのに借財塗れ~と云う放蕩者が結構居る。明日からは「お夕」を核に、『団真・団吾・てん・藤吉』等が蠢く展開に為る

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/10 丸刈太

    てんがヒロインとしての天真爛漫さをキープできるのかが一番の課題だと思います。今の処藤吉のキャラ破綻で隠れてますが、藤吉がいなくなったら今度てんにその視点が向けられる筈です。「せい」さんみたいにパワフルで図太くならず、今のままでキャラ破綻せずに大阪の興行を牛耳る存在になれるのか?楽しみでもあり不安でもありですね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 JPG&R☆惨めで憐れな勘違い席亭藤吉

    本作は「てん」が核に為る連ドラゆえに、日々、ヒロインに魅せられて行く展開は解せるのだが、それにしても、夫で席亭の「藤吉」を此処まで陥れる脚本家~演じる『桃李君』が気の毒に想える今日この頃。現代換算で¥1億もの「団吾」の借財を肩代わりするだけでは無く、¥250萬を支払う月々、子飼いの芸人から反旗を翻され、太夫元『寺ギン』とは険悪に、なにより、最大の理解者で在る妻「てん」をも失望させる

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 ずっとつまんなーい!

    藤吉の自己中が最悪過ぎてドラマを観るとイライラする!
    鈴木京香さんのごりょんさんに戻ってもらって成敗して欲しいわ。
    朝ドラなのに男らがクズばかりで不愉快。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 泉下のせいさん

    朝ドラならぬ昼ドラの「わろてんか」を見て、チャンネルを回したら「よしもと新喜劇」をしていました。
    若い頃に見て少し短絡的なので、それ以後見ていなかったのです。
    しかし、結構笑いました。表面的なお笑いではなく、人間の意地悪さや、やっかみや、風刺がうまく出ていました。笑いに混ぜ、人間の本質を衝いていて、長続きしている意味が分かりました。
    泉下の吉本せいさんもご満足のことでしょう。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 丸刈太

    スランプの噺家を「お見事!」に演じ切る北村有起哉さんは笹野高史さんに続き、ちょっとバランスの悪い本作のドラマをビシッと引き立ててくれます。多分北村さんは義太夫語りの役の時と同じで、このドラマのためにカラオケBOXに籠って『崇徳院』を練習されたのでしょう。それであそこまで出来てしまうのがプロの俳優さんなんですね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 藤吉もそうだけど

    藤吉はもうグダグダで、本当に笑いが好きなのか、何で日本一の席主になりたいのか、さっぱり伝わってこない。まるで世界一のパテシエになるって言っていた、まれや、ホテル王になるって言っていた純と愛みたいだ。その影響で、本当は、笑いを愛する、てんが眉間に皺寄せて笑顔が少ない。関西版なのに、ノリも笑いも無い。脚本酷いね。早く藤吉ではなく、てんが笑って活躍するようしないと。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 JPG&R☆驕りに逆上せ者『団吾と藤吉』

    お囃子担当のおばあさんの急病により、三味線が堪能な「お夕」が、今度は、京都から遣って来る筈の落語家さんが電車(京阪?)トラブルで遅延ゆえに、席亭「藤吉」不在のまま、「てん」の仕切りで「団真」を『風鳥亭』の高座に上げたが~見事な【崇徳院】~と想えたが、気弱な「団真」が観客の威圧感に中座で、
    次週繰り越しは連ドラ展開ならでは。連日連夜小屋不在「藤吉」の~女房には解らない~とはtabooを口に

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 JPG&R☆人気が独断専行、焦り捲る団吾

    落語界の名跡「団吾」を継承した『二代目団吾』だが、~先代の後援会や演芸界~にいち早く受け入れられ、己(団吾)の実力とは掛け離れて【人気だけが独断専行】して行く日々に焦り捲って居るゆえに、莫大な稼ぎを夜な夜な宴席に注ぎ込んで、そのギャップを忘れて仕舞いたいのだろう。宴の酔いから覚醒して~現実に呼び戻されると、居ても立っても居られずに、先代の十八番で、先代を超越する兄弟子の『崇徳院』に苦悩葛藤の日々

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 愉しんで

    吉本せいさんがモデルであるならば、藤吉とてんの駆け落ちには無理な設定があります。
    てんがうつつをぬかすほど惚れた藤吉ならば、もっと賢明なキャラにしなくては。
    流れに矛盾や乖離があります。

    でも楽しんで視聴しています。難波(なにわ)と、江戸の文化の違いなども窺がえるし。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 オイッス

    団真さんは、優れた才能と実力を持っていながら(なぜか)自信がなさそう。「崇徳院」途中まではよかったのに。 お夕さんは、団真さんを本当に優秀だと思ってるなら黙って任せておけばいいのに、励ましが余計だと思いました。 藤吉については、黙って任せてはいけないと思いますけど。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 よち

    落語家編になっておもしろくなってきました。「ちかえもん」で義太夫を見事に演じた北村さんが落語を演じ、これから本物見せてください。主役は、半端もんだけれど。成長していく様を見届けます。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 いやいや、こっちもふざけんなと思う

    あれだけ芸人がボイコットしていて、ふだんの演目はどうなってるのだろうか。一人だけ高座にあげても焼け石に水だろう。その一人がお客からのヒソヒソ話で中途で棄権するなんて、こんなことでは風鳥亭の信用はがた落ち、ネット時代なら、閉鎖にも追い込まれかねない大失態だ。

    呑気に夫婦喧嘩なんてやってる場合ではないだろうと、他人事いやドラマとはいえ呆れて見ている。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 丸刈太

    団真と団吾と夕は『ちりとてちん』の…実直で落語が巧いが協会から追われた売れない噺家の兄弟子・草々と、突拍子のなさでテレビラジオで人気の弟弟子・小草若、小草若から求愛されるが草々が好きな妹弟子・若狭の三角関係のままですね。団吾は人気はあるけど落語では団真の方が巧いので妬んでるのでしょう。脚本・吉田先生は10年以上前のドラマまで見返したり調べたりしなきゃならないなんて大変ですわ。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 JPG&R☆「藤吉」~早めの退場が最善

    「てん」を演じる『葵わかな嬢』~脚本の後押しも在るが~、当初の、只単にゲラ上戸のいとはんから御寮さんにシフト以来、好演が続いて居て好感度アップ。その対極に位置するのが~アップアップで非常に痛いのが、端席席亭「藤吉」を演じる『松坂桃李くん』~梅ちゃん先生の『安岡信郎』役~爽やかな好青年と想えたのだが、同じく、~梅ちゃん出演の『澤田弥生』役の『徳永えり嬢』は好演~。「藤吉」~早めの退場が最善と痛感

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 JPG&R☆『団真』の~崇徳院~を活かせ

    百歩譲って~「団吾」が云う【弐萬圓】の契約金を用意出来得ても、右から左へと「団子」の借財返済で消えて仕舞うだけで、『北村家』の家屋敷を不良品のパーマ機に換えた【壱萬吾壱千圓】をも上回るだけでは無く、この放蕩三昧の勘違い芸人「団吾」に毎月【五百圓】を給料として払う事に為る。さらに、芸人を廻して貰って居るオチャラケ派太夫元『寺ギン』を敵に廻す事に為る。子飼いの芸人らへの説得力を大いに書く事に為る

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/09 わろてんか

    本当に藤吉にはイライラする。北村商店を潰しておいてせっかく始めた寄席も潰すのか。同時に松坂桃李の演技もワンパターンに見えてしまう。こんなに下手だった?いつも同じ顔つき、同じセリフ回し。役柄のせいか、役者のせいか…

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/08 JPG&R☆契約金¥1億 月給¥250萬

    ~瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ想ふ~先代十八番の演目『崇徳院』の臍に当たる【崇徳天皇の和歌<小倉百人一首七十七番>】の云い廻しを、念仏の如く真夜中に唱えて居ただけで、「団吾」が不断の努力弛まないかの如く評する「藤吉」安易な軽薄さに唖然。現代換算で¥1億もの契約金を容易に用意出来るに疑義~支払いには超大疑義~途轍もなく愚行を折り重ね、足元を見透かされて居る「藤吉」

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/08 てん・団真vs藤吉・団吾

    てんは、まずお夕の人柄を見初め話しをよく聞き、その上で団真の才能を見極めようとしている。はっきり言えば藤吉よりてんの方が賢い。人を見る目もてんの方がある。この勝負てん押しの団真に軍配が上がりそうな予感がする。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/08 てん・団真vs藤吉・団吾

    団吾が夜中に『崇徳院』を繰り返し練習してたのは、団真へのライバル心もあるだろうが、コンプレックスの裏返しのようにも見えた。師匠に認められ二代目にはなれたが、お夕と団真への嫉妬もあるのだろうか?藤吉は団吾のそういう複雑な心までは見抜けない。きっと団吾を獲得するという目先の欲ばかりにかられているからだろう。藤吉は、また金金言いだしたな。また借金するつもりか?

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/08 クララ

    藤吉に人としての魅力がないどころか嫌悪感すら覚えます。松坂桃李さんは俳優として貧乏くじを引いてしまいましたね。イメージの低下です。てんがこの男を選んだわけも説得力に欠け、高橋一生さんもうまく使えていない。脚本、一貫性がなくつまらなさすぎます。
    ただ、脇役の演技がみなすばらしいのが救いかな。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/08 JPG&R☆芸の真贋叶わぬ愚席「藤吉」

    【初代:団吾】の名跡を継承した『二代目:団吾』。本来なら、一番弟子『団真』が名跡を継ぐところを、師匠の愛娘「お夕」と駆け落ちで、事実上波紋の兄弟子「団真」に代わり二番弟子が【団吾】を継いだ。現代演芸界でも同様な事が。先代の十八番『崇徳院』では、売れっ子「団吾」も「団真」に叶わずに在る現状。【名跡好きは何処の国々でも】~席亭陣や御贔屓筋等からの引き合いも数多でたまさか売れっ子に、見極め叶わぬ「藤吉」

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/08 酷評

    松坂桃李の言葉が聞き取れない。表情が乏しく口もあまり開けず「もごもご」言っているので分かりにくく、見ている者の思考が停止します。発音の基本ができていないのか。気になります。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/07 丸刈太

    藤吉が実録通りの「わがまま・ぼん・大将」になって来てます。実録ではせいさんと旦那は昔らしく見合い結婚なんですが、このドラマは現代的に恋愛を取入れて劇的にしたおかげで藤吉にサイコパスが生じてしまったような…。『純と愛』の純、『まれ』の父親に続く役者泣かせの難役を本作の脚本家は作り上げてしまった…と云う事ですね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/07 てこ入れは絶望的ですな

    藤吉のクズっぷりはここまで来るともうお見事。キャラに一貫性がなく成長もせず気がつけば口先だけ偉そうな薄っぺら男になりてんや芸人4人衆を見下す始末。こんな男のどこにてんが惹かれたのか、ますますわからなくなるので、感情移入など到底できない。「まれ」の脚本家が父親を地に落ち続けたダメ男にしたのと同じにおいがする。この脚本家は藤吉が嫌いなのか。演じる桃李君が可哀想。史実通り早世して退場した方がいい。

PCからの投票方法

  • ・下にある投票フォームに記入して、[投票する]ボタンを押して下さい。

携帯からの投票方法

  • ・iモード、EZweb、Yahoo!ケータイからの投稿やコメントチェックも可能です。
  • ・QRコードからアクセスしてください。

※コメントを投稿する前に、こちらのご注意にご承諾いただけませんとコメントを投稿することはできません。

投稿確認

  • ・多重投稿を防ぐため、弊社によって承認されたコメントのみ掲載され、票が加算されます。
  • ・本サービスは、テレビ番組に関する意見や感想を一方通行的に投稿するコーナーです。コミュニケーションボードではありません。
  • ・テレビ番組に関係のないコメントや、投稿されたコメントへの批判的な意見などは掲載されない場合がございます。
  • ・テレビ番組の内容、あらすじ等を不当に開示する内容、第三者の権利を侵害する内容、公序良俗に反する内容、他人を誹謗中傷する発言、番組や出演者への批判的な意見その他弊社が不適切と判断した場合は、投稿されたコメントが掲載されない場合がございます。
  • ・お客様が書き込まれたコメント内容に誤字・脱字があった場合も、そのまま公開させて頂きます。
  • ・承認されたコメントが掲載されるシステムとなるため、コメント投稿から掲載されるまでにしばらく時間がかかります。
  • ・弊社の判断でコメントが削除された場合は、ランキングの得票数も減算致します。
  • ・その他、不適切と思われる内容の投稿、日本語以外の投稿につきましては、非公開とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・サービスに関するご意見につきましては、ランキングへの投稿ではなくGガイド.テレビ王国ご意見フォームへお寄せください。
ニックネーム

※全角20文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

コメント

※全角200文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

えらべる倶楽部

アニメクチコミランキング

2017/12/16

もっと見る