サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • くもり時々雨27℃
  • 雨29℃
  • くもり25℃
  • くもり時々雨24℃
  • くもり時々雨29℃
  • くもり時々雨26℃
  • くもり時々雨28℃
  • くもり時々晴れ27℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「大河ドラマ「麒麟がくる」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/16 是非に及ばず、の思いとは?

    明日の6/17 (水) 22:30〜歴史秘話ヒストリア「ノブナガ万華鏡・英雄とその時代」
    近年の歴史研究で、信長のイメージが変化しつつある。という番組内容。
    確かに今作では、信長が新たなイメージで描かれている。この番組、面白そう。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/14 JPG&R☆再開後も、この世界観飛翔を

    『今川義元』を討取っての凱旋で上機嫌とは云え、一国一城の主「信長」が、正室「帰蝶」姻戚筋で既知とは云え「光秀」に、気軽に~水を所望したい~とは、「信長」の「光秀」への信頼度の高さゆえと想った。【本能寺の変】と云う悲劇に繋がる事など、流石の「信長」も「光秀」も「帰蝶」も、予想だにし得ない展開なのだが。絶好調の最中~大河らしい大河のインターバルは悲しい~、以後も、この世界観を飛翔させて欲しいと願う

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/13 JPG&R☆全幅の信頼「帰蝶」by信長

    再放送#21『決戦!桶狭間』~久しぶりの大河らしい大河を再度堪能した~。『今川義元』~足利将軍家から赦された~輿に乗っての『織田家』への牽制球のつもりが命取り~。子は授からずとも、正室『帰蝶』への全幅の信頼を置く「信長」~『帰蝶』は、いつも褒めて暮れる~と「光秀」に惚気る「信長」の表情は宿敵「義元」を打ち取った事も大きく晴れ晴れとして居る。『帰蝶』の為に美濃を取った後は、天下取り、公言瀬ねど

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/08 桶狭間!!

    今作の合戦シーンはすごい!今回も見ごたえありました。大河を見たーという満足感があります。今井翼くん、愛之助さん、素晴らしかったです。中断が本当に残念ですが、大好きな独眼竜正宗を楽しみに、放送再開まで待ちます。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/08 JPG&R☆温故知新大河を堪能する

    コロナ渦での本大河休止は残念だが、ポジティブシンキングで往年の大河を堪能~温故知新も良い。NHKアンケート断トツ『独眼竜政宗』名シーン特番は嬉しい。『渡辺謙さん』の精悍だが苦悩葛藤をも魅せた『伊達政宗』はじめ、周辺を賑わす数多の名優も見応えが<BS再放送で観た>。「信長」同様~弟殺害の「政宗」~実母演じる『岩下志麻さん』の美しさ、側室演じる『秋吉久美子さん』妖艶な美しさにも魅了された

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/08 コロナ休止

    大河ドラマは長尺なので群像劇と相性がいい。光秀は主役でありながら狂言回しの役割も担っているようだ。来週から戦国大河の名場面集ということだが、ドラマはもちろん戦国系はテーマ曲も素晴らしい。今でも各放送局で度々バックに使われている。6月は政宗、国盗り、利家まつ、休止は本当に残念だが、しばらくは大河ドラマ戦国祭りを楽しもう。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/07 ここでまさかの!人間五十年

    今回は道三亡き後、久々に見応えがあった。
    飄々とした少年っぽさ全開の風間くんの元康も、鎧に身を包むと堂々としていて凄く良かった。
    奇妙丸の登場に帰蝶と同様に驚いたし、決断の信長も勝利後の光秀との会話も魅せられた。
    今回で休止だけどキリが良く、再開が楽しみ!

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/06/07 駒の変化

    駒の髪型が変わったと同時に、喋り方も変化した。
    初期の頃から、演じる麦さんは下手な役者じゃないのに喋り方に違和感があった。でも当時の駒の年齢が中学生くらいと知って、子どもっぽさの演出と分かった。ところが10代後半を過ぎても変化なしで、耳障りになっていた。
    今回からやっと大人の女性らしい落ち着いた話し方に変わりつつある。今の年齢が分からないけれど、20歳過ぎた?という演出だろうか…

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/28 人脈

    出会いがあっても繋がりが出来るとは限らない。でも十兵衛は人徳の為せる所以か、どんどん人脈を作っている。判断力や正直さ真面目さが信用されての事とは思うが、感じのよい態度や清潔感のある容姿を持ち合わせてもいたのだろう。現代人にも必要な素質を持っている。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/18 全てを失ったように思えても……

    「人には浮き沈みがある。武士には勝ち負けがある。沈んだ時にどう生きるか、 負けた時にどう耐えるか。その時、その者の値打ちが決まる」なんか泣けてくる。この台詞を今この時に聞けて良かった。
    信長の心の闇が、非情な行動へと走らせる描写にも説得力があった。
    今日また新たな出演者が発表され、撮影再開への意欲を感じた。エールを送りつつ、楽しみに待っています。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/18 JPG&R☆食欲旺盛『春奈さん』に好感

    非情な戦国時代をまたもや驚愕実感。親兄弟夫婦をも問わずに命懸けで対峙する恒常的な実態が続くのは厳しいが、己の陣地を守り拡張する為には殺戮をも厭わない~殺(や)るか殺(や)られるか~気の休まる時など皆無なのでは、強靭なる心身が肝要なのは確か。話は変わって、『鶴瓶の家族に乾杯』に濃姫<帰蝶>を好演熱演する~川口春奈さんがゲスト出演~アポなし旅を懸命に熟す彼女<春奈さん>、山奥の「光秀」墓前に詣でた

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/17 なな

    親の愛情を求めていた信長、染谷さんの演技に納得しております。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/13 映画オマージュ

    土岐氏の愛鷹の全滅でダメージを与えたのも、ゴッドファーザーのオマージュとの声があったけど。
    掛け太鼓も映画マッドマックス怒りのデスロードのオマージュかと。腹の底に響く太鼓隊は戦さの士気を高めめちゃめちゃ興奮するインパクトのあるシーンだった。
    本木さんは大河史に名を刻む、非情ながらも魅力的で新しい道三像を見事に完成させたと思う。
    信長、秀吉、家康、そして光秀にも期待しかない。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/13 ゆうり

    道三の最後がすごくこころに残った
    本木さんよかった
    これからの光秀の活躍も楽しみ
    越前編も面白そう

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/12 麒麟は来るか

    45分があっという間だった。まさかの一騎打ちにまさかまさかの横槍だったが、合戦シーンも手を抜かず、太鼓の音がずっと緊迫感を保ち続け、見ごたえのある回だった。前半の道三、後半の叔父上。熱い演技で茶の間を泣かせる。本木雅弘は間違いなく前半を引っ張った。西村まさ彦も毎度ながら爪痕を残していく。さあ光秀よどこへ行く。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/11 光秀の人生はこれからだ

    今年は大河も朝ドラも絶好調だというのになぜこの時にコロナなのか。本木道三、あっぱれでした。8時から惜しみなく戦シーンを見せてくれてもう満足満足。やはり大河は合戦だなあ。今作は初回から刀の斬りあいをばっちり見せてくれている。命をかけた戦いに手に汗握る。おもしろい大河。ぜひ最後まで短縮することなく見せてほしい。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/11 道三ロス & 叔父上様に貰い泣き

    親殺しという汚名を着せる、という道三の勝利。これは思ってもみなかった解釈だった。
    戦国の革命児、前例にとらわれない先進的なワンマン大名だった道三。伝統を重んじる高政とは何もかもが正反対だった。
    城づくり町づくりなど、信長は道三から様々な影響を受けたという。
    掛け太鼓、水上を馬で駆け抜け槍の一騎打ちが凄まじかった。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/11 JPG&R☆越前逃避時の遣り取り間延び

    戦国時代~下剋上が王道を行く有事が日常~、それは、武家社会ひとりに限らず農民・商にも及ぶ。「高政」vs.「道三」~圧倒的軍勢有す「高政」が父親?を圧倒。愛娘「帰蝶」段取りの~越前に生き延びる術を拒絶して長男?「高政」と鵜飼で御馴染の長良川を挟んで対峙した「道三」討ち死に。「高政」軍勢から逃避すべく「道三」が逃げ延びる筈だった~越前~に逃避する『明智光秀』一行、新天地で如何なる出逢い生き様が在るの?

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/07 信長暗殺の謎

    以前他局で、四国説を見た。そして最近の番組では信長の遺骸を抜け道から持ち出し寺に埋葬した僧侶説や、光秀生存説、黒幕は秀吉説を見た。
    それぞれに説を裏付ける文献等が新たに発見されたり、どれもそうかも?と思わせるものだった。でもやはり真実は未だ謎なのだろう。今作ではどのような解明を見せてくれるのか、楽しみなのだが……。撮影再開を願っている。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/06 JPG&R☆城下町土台構築功労者~道三

    2020/5/4付け朝日天声人語が『斎藤道三』に触れて居た。1973年大河『国盗り物語』で『平幹二朗さん』が演じて以来、それまでの、彼<道三>の経歴から~悪役『美濃のマムシ』イメージ払拭~数多のファンが岐阜に押し寄せ、~インフラ<水路・道路・市場などの構築>に尽力、【城下町の土台を固めた功労者】~国造り燃えるヒーローとして語り継がれて行く予感がすると締めて居る

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/05 国盗り物語

    道三と言えば「とうとうたらりとうたらり」と、油売りの口上が今でもよみがえる。父にチャンネル権(懐かしい!)があったので、大河ドラマは全部見ているはず。でも覚えている場面はわずか。現在の方が時代考証は正確なのかも知れないけど、肉体が違って来ている。これからは畳の生活をした事の無い人が時代劇をやることになるんだろうなー。今作の解釈はキャスティングも含めて気に入っています!

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/05 国取り物語読んでみようかな、休止中に

    6月7日の第21話まで撮影済だけれど、今月中に撮影再開出来なければ休止になりそうでうす。
    ストーリー的には次回で一区切りになるから、もしかしたらその先が休止になる可能性も。ストーリーが中途半端で休止になるよりは、その方が良いかも。
    大河も朝ドラもこの時期に貴重な楽しみなのに残念。でもどんなに延期になっても続きを楽しみに待ちます!製作出演者皆様にエールを送ります。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/04 国取り物語

    ちょうど、司馬遼太郎の国取り物語を読んでいます。斎藤道三と織田信長の物語。そこに絡む明智光秀の生き様。この本からは、信長と帰蝶は、ドラマの配役イメージと合っています。斎藤道三は、自分が寝とった深芳野のお腹にいた子供に亡ぼされる。何という運命だろうか。ドラマ、面白い。でも新規の撮影が出来ないようですね。残念です。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/05/04 人の上に立つ者は正直でなくてはならぬ

    道三の長台詞が見所だった回。ケチで非情な人物だけど、本木道三には品があり惹きつけられる人間味もあった。
    光秀はこれまで脇役みたいだけど、決してそうじゃないことは道三の台詞からも分かる。この真っ直ぐで正直な清流のような光秀と向き合う様々な人物の、善なる部分に響き良心をくすぐるのだ。
    だから高政も光秀が何を考えてるのかチラチラ見ては、気になってしょうがないのだ。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/04/30 JPG&R☆消えゆく道三~輝く帰蝶

    米国の西部劇では恒常的に銃器発砲で人々が殺害される~現代の米国でも三億近い銃器が巷に在り、年間、銃器に因る殺人は四万人とは改めて驚愕。戦国時代から江戸時代を含めて、殺傷能力を有す真剣での恒常的な殺し合い、比較的、穏やかな徳川政権下でも、当然の事ながら、~斬り捨て御免~が罷り通り、許可制だが果し合いも。結局は、相手陣営の布陣を殺害しての領地拡大が義務の如く課せられた業務なのだから、穴恐ろしい

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/04/29 どっちを向いてるのか

    10分の番宣がものすごく入ってるNHKにちょっとびっくり。録画予約の重複を消しても消しても途切れない。
    そのサブタイトルは「さよなら、道三」って、ちょっと軽くないか?

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/04/29 剃髪姿もカッコ良すぎ

    暗殺三連発はキツかった、戦国の世だから仕方ないけど。だけど!
    道三は非情な人物ながら家族を愛してる事は伝わって来る。慟哭し涙を流し。人の死をここまで悼む描写は、斬った斬られたの時代劇ではあんまり目にした事がない。そういう今作に益々惹かれる。
    マムシの娘がどんどんマムシ化してる、清らかな佇まいで澄んだ目をしながら怖い怖い。川口帰蝶で大正解。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/04/29 録画消せない

    COVID19で撮影休止とのことで、3月末から録画消さないでいます。名場面がたくさんあって、繰り返し見ても面白い。光秀はもちろん、竹千代、将軍義輝、信長、帰蝶他登場人物が皆魅力的です。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/04/28 ドラマおばさん

    前回も途中でアウトでした。
    帰蝶と団子話で暗殺する?なんという脚本。馬鹿馬鹿しい。
    未だに、オープニングの映像と音楽に涙が出そうになる。
    素晴らしい。
    役者さんにはなんも恨みはないけど、信長、秀吉は絶対キャスティングミス。
    後の配役はなかなかいい。明智一族の出番が少なくで残念です。もっと
    掘り下げて、深見のある物語にしてほしい。

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」
    2020/04/25 遅麒麟

    いやぁ面白かった!道三vs.信長の心理戦。
    見事なたわけじゃ、と言わしめた信長の野望。
    今回ほとんど台詞なしの光秀の微妙な顔芸。
    道三へ肩ぽんぽんからのバシィとツッコミ入れる光秀。
    煕子さん言いたいことは言う侮れない嫁っぷりにキョドる光秀。
    最近ちょっとお笑い担当の光秀w 活躍まだかなぁ?


ドラマクチコミランキング

2020/07/14

もっと見る

アニメクチコミランキング

2020/07/13

もっと見る