サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 晴れ16℃
  • 晴れ21℃
  • くもり時々雨17℃
  • くもり時々晴れ16℃
  • くもり時々晴れ16℃
  • くもり時々雨13℃
  • くもり時々雨14℃
  • くもり時々雨11℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~
    2020/01/26 救いのあるラスト

    御子柴シリーズは三上博史さんが演じてるドラマもあり、そちらも良かったですが。要潤さんが本当にハマリ役で。他ドラマで違う役で出ていても、あれ?御子柴がいる!って思うほど。それ程この役に憑依した要潤さんが素晴らしかったです。

  • 悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~
    2020/01/12 似てる?と思ってたけど、まさかの

    御子柴の母役が浅野温子。老けメイクをされてるのか、女優魂を感じて驚いた。いい感じに高齢役にシフトしていけそうで、このチャレンジは大成功と思う。
    御子柴の犯罪の理由には納得いかない。だけど子どもの犯罪って理由らしい理由なく、実際はそんな事もあるのかもしれない。年齢ゆえに裁判を免れ改名し新しい人生を送る。一方で家族には、加害者家族という烙印が一生付いて来る。

  • 悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~
    2020/01/07 森村

    「死体配達人」と呼ばれた少年が、鑑別所?で御子柴になった回……
    同室だった嘘つき君が父親を殺めたのは「母をDVから救うため」だったのに、その母からポイと捨てられて……脱走してすぐ交通事故は、不憫だった。
    御子柴が教官を刺した罪をも肩代わりして逝った、その彼の夢が「弁護士」。

    御子柴の過去事件も、相当な理由があってのことだったのかな?

  • 悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~
    2019/12/29 深夜枠だからこそ、の攻めてる脚本

    御子柴という男がどんな人間なのか、これほど興味を抱かせる脚本演出と要潤の演技が三位一体となって凄い。こんな弁護士、これまでドラマで見たこと無い。
    「一度罪を犯した人間は、前を向いて生きてはいけないのか」この台詞をベッキーに語らせる。相当な覚悟でこの役を引受けたと思う。幸せに暮らす加害者を、被害者側はどう感じるだろう。難しい問題。