サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • くもりのち雨21℃
  • 雨18℃
  • 雨時々くもり24℃
  • 晴れ時々くもり24℃
  • くもり22℃
  • くもり時々雨22℃
  • くもり時々晴れ21℃
  • くもり21℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/25 ゲゲゲの女房は初見です。

    この作品と「まんぷく」がどこか重なって見えるのは自分だけだろうか。ヒロインは何かを成し遂げてはいないが常に夫の味方で出しゃばらずかといって引っ込みすぎずに家族を支えている。困っているときに誰かが都合良く助けてくれる某作と違い、時には助けてくれる人もいるけどちゃんと自分たちの力で乗り越えている。こういう作品がなかなか出てこないのが残念だがその分大いに楽しんでます。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/16 千葉では、

    先週からの大停電。まだまだ復旧していない地域もあります。放送は待ち遠しいですが、ちょうど放送休止中で有り難いと感じました。せめて早く停電が解消しますように。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/16 心に響く作品です

    中森はイタチの紹介だったし賃料は格安レベルだろう、ボロ家だし、茂さんは強欲ではないし。布美枝の結婚は昭和36年、東京とは名ばかりの調布の片田舎。ただドラマで1500円と布美枝が家計簿に記入した頃の中森は食費にも事欠く貧乏生活で、家賃一月分をまとめて払えておらず、1500円は家賃の何分の一かの金額。
    現行朝ドラと同時代を扱っているのでどうしても比較してしまうのは仕方ない。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/16 しあわせのかたち

    中断は残念ですけど、藍子ちゃんの誕生と北星出版立ち上げ、そして「貧乏神をやっつけろ」の初回での中断になりました。
    後はもう上向きな運気しか感じません。苦労続きの結婚生活に光明が差してきました。
    不器用な茂の愛情表現と、赤ちゃん藍子ちゃんの愛くるしい笑顔に心がほっこりします。
    見終わったあとに幸せな気持ちになる名作です。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/16 それぞれ面白い

    なつが就職したのは昭和31年、ゲゲゲは昭和37年くらい。その時代の物価の変動は激しいのでそこまでおかしくないでしょう。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/15 丁寧に描くとは、のお手本

    木下ほうか、野間口徹さんの名前もありました。今では名バイプレーヤーとなられました。これからもどんな方のお名前が出るのか楽しみです。

    ところで茂の家の間借り賃は1,500円。
    新宿で、食費光熱費プラス衣装借放題で家事手伝いほぼ皆無で1,500円。タダ同然ですね。あっちはミラクルジャパンが舞台です。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/11 ゲゲゲの女房は初見です。

    ヒロインが妊娠中お金に困っているとき、美智子さんや近所の面々がおしめや服を惜しみなくあげていたのが良かった。本人は何も言わないのに周りが助けてくれるのはひとえに布美枝の控えめな人柄が「助けてあげたい」と思えるからだし、彼女も健気に周りと協調して交流を続けていた。だからこれは自然なことで視聴者も一切違和感を感じないし誰も「ヒロイン上げ」などと思わない。放送中の100作目ヒロインとの違いは一目瞭然。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/05 再放送があるだけで幸せ♪

    父親に茂さんのことを悪く言われて、大人しい性格の彼女が初めて父親に反論した場面。勇気を振り絞って思いの丈を口にした場面。松下奈緒さんの目は真っ赤に充血していました。
    ちょっと悲しそうな顔をしてボロボロ涙をこぼせば女優涙、なんて言われる朝ドラヒロインが多い中で、この場面の松下さんは布美枝そのものでした。
    役になりきる、を体現してみせてくれました。拍手喝采を送ります。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/05 私も

    カーネーションの時にうんざりしたので、このゲゲゲはずっと録画して貯めておいて最近見始めたところです。本当に扱いがひどすぎますよね。NHKに意見しようと思います。(でも今回は国会中継で急に休止ということがほぼないので今のところカーネよりはちょっとまし)

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/04 ゲゲゲの女房は初見です。

    見ていて楽しく幸せ那気持ちに。なのに来週また相撲で中断・・・
    カーネーションの時からずっと言い続けているが、この枠での放送は本当に再考していただきたい。
    毎日短い時間で少しずつ小説のページをめくるように進めていくからこそ「連続テレビ小説」。
    これだけ中断を何度もすれば「不連続」だし、感動も薄れてしまいます。再放送はいま「おしん」をやっているBSの朝の枠が一番いいと思う。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/09/03 人生いろいろ

    吉田羊さんやふせえりさんも出ていたなんて。本放送時には気づかなかったです。こういう発見も再放送のうれしいところ。
    布美枝さんは妊娠をなかなか言い出せない。ハルコさんは仕事が決まり意気揚々。中森さんは夢を諦め帰郷。
    それぞれの想いが交錯した夜。みんなが幸せになれるといいな。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/08/29 shi-chan

    本当に素晴らしいドラマです。
    一言一言感動します。
    特に父の上京の最終日は保存版として残しておきます。
    再放送ありがとうございます。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/08/25 安心のクオリティ

    月曜日から放送再開を期待します。
    何度も再放送される作品だけあって展開にも無理はなく、全編には優しさと人情味があふれています。
    地に足が着いている安心感の、なんと素晴らしいことでしょうか。
    癒される日々が戻ってきます。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/08/01 現行朝ドラと比較してしまう

    水木しげるさんの従軍経験がドラマにも存分に活かされている。
    マラリア罹患~片腕切断の場面は朝ドラとは思えぬほどの本物の迫力と迫真の演技。脇役も美術セットも演出も音響効果も見事、向井理さんの汚れた顔と熱に浮かされた病状も見事だ。声高に反戦イデオロギーをアピールするより余程胸に突き刺さる。みち子の旦那の引きずる重さにも共感できる。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/08/01 丁寧な人物描写とは本作のこと

    放送再開で嬉しい毎日が戻ってきました。茂と布美枝の気持ちと関係の深まりも、こみち書房の人々もイタチも富田書房の面々も、単なる机上の駒ではなくて、生きている人間になっています。説明セリフに逃げることもないですね。向井理さんは美形ですがドラマの茂は美形を売り物にしていません。杉浦太陽さんのイタチも、竹下景子さんのイカルも従来のイメージを裏切る新境地に挑戦していて素晴らしいです。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/14 再放送に感謝

    子どもの頃は漫画家志望で漫画の同人誌に投稿していた身としては、このドラマは神のようなものです。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/11 46歳のあまちゃん

    最近の朝ドラは主題歌がいいものが多い

    「半分、青い。」の「アイデア」
    「なつぞら」の「優しいあの子」
    「あさが来た」の「365日の紙飛行機」
    その中でも「マッサン」の「麦の唄」が僕は一番好き。

    でも主題歌がいい朝ドラの流れを作ったパイオニアは、今思えば間違いなく「ゲゲゲの女房」の「ありがとう」でしょう。改めて聞いてやっぱり素晴らしい歌ですね。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/05 46歳のあまちゃん

    意外と面白い!!9年前に見てなかったので、僕にとっては初めて見る新鮮な作品。

    でも今週に関しては、柴田家の再登場に、待ちに待ってた千遥の初登場があったので、完全に「なつぞら」を見入ってしまった。

     来週から相撲で放送中断するから、その間に今週放送した「ゲゲゲの女房」をゆっくり見ます!!

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/02 Chika

    貸本屋の漫画で育った私はこの作品への思い入れが人一倍強く、久々に見てオープニングだけで泣いてしまいました。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/02 距離感

    この頃、東京ー安来間は今以上に遠かったのですね。なかなか会えなくなる家族との別れが胸に迫りました。ひよっこのときも近県ながら会えなくなる距離感を感じましたが、なつぞらやおしんでは、わりと簡単に北海道や山形に往き来してるような気がします。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/01 愛君の妻希望

    風間杜夫さん、竹下景子さんを、大好きになったゲゲゲの女房!もちろん、他の俳優陣も個性豊かで素晴らしいし…脚本がとってもとっても良かったんだと思います。さて、結婚までの大爆笑の数々の場面終了。ただ、結婚直後から、数年にわたって、生活苦が続く…。布美枝ちゃん、結婚相手を見誤ったんちゃう?って、かわいそうで不憫で…。でも、大ブレークするから、頑張ってネ!って…ついつい声に出している、再々視聴の私です。

  • 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
    2019/07/01 口コミ欄ができましたよ

    再放送ですけど以前に見たときよりもこちらの経験値も上がっているので本作の素晴らしさを再確認しています。
    1人1人の登場人物を丁寧に丁寧に描いています。叔母さんもお姉さんも、脇役と呼ばれる人たちの造形やドラマ内での扱われ方にも、制作側の愛情が感じられます。将棋の駒や使い捨てキャラクターがいません。優しい優しい世界観に毎日浸っています。