サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • くもり時々雨--
  • くもりのち雨13℃
  • 晴れ時々くもり15℃
  • くもり時々雨11℃
  • 晴れ時々くもり14℃
  • くもり時々晴れ15℃
  • 晴れ時々くもり15℃
  • 晴れ時々くもり17℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「半分、青い。」 」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/27 JPG&R☆屈折した脚本家超大ブーイング

    ~三ナイスガイ「律」・「正人」・「涼次」~のうち、準主人公とも云えて一見見掛けが良い、ヒロインの幼馴染「律」の【株価】が最終盤に向け急降下を実感。お漏らし苛めに遭遇後の『花野』が、ファーストオプション<第一選択>で「律」に会いに来たのは、小学三年女子に取り~恒常的に猫撫で声で「花野」に接って暮れて居るゆえ~自惚れ「律」滑稽。大震災後の病院で前向きに明るく被災者患者に接して居る「ユーコ」が良かった

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/27 愛君の妻希望

    ゆうこ…今日は私も、すずめと一緒に、ずっと泣いてしまった…。母となった、大人の女性であっても、悲しくてどうしようもない時は有る。でも、半分、青い。の世界では、ちょっと自分勝手過ぎるヒロインを、暖かく支えてくれる家族、友達が居てくれるんだよね…。そう、ゆうこも、その中の一人だった…。自然災害は、世界中で頻繁に起こる。責める相手のない死。北川悦吏子先生の、珠玉の台詞オンパレードで、癒される私。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/27 半青とあまちゃんの違い(差)

    もし結ちゃんが亡くなっていたらやはり今日の鈴愛のような状態にあきもなったと思う。でもあきは10代だったのに対し鈴愛はアラフォーの子持ち。悲しいのはどうしようもないかもしれないがまだ苛め問題から時間も浅い花野ちゃんの事は放ったらかしで自分に酔ってるようにしか見えない鈴愛にイライラする。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/27 あの設定

    岐阜の実家ではしゃぐかんちゃんのシーン。震災の起きた東京で苛められたというより、不便だから逃げてきたという設定でよかったのではないか。

    あの当事、被災地から避難してきた子どもが転校先でいじめられているというニュースがあった。もしかしたら、自分だけよければいいという風に転居先の人たちに曲解されたのも一因だったのかなと、ふと思った。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/27 悲しみにも差があるはず

    周囲の人間の死には、やはり程度の差があると思う。身内がの存在が最重要だとしたら、一番遠いのがテレビを通して知っている人、段階があるはずだ。

    鈴愛にとって、ゆう子は社会に出てから付き合いだし、よりボクテの方が濃密な付き合いだった。聴力を失った時より悲しいというのは、ここで盛り上げたい作家の都合では?

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/27 まんぷくに期待

    「半分、青い。」はタイトル通り、内容や演出が薄く、文字通り半分。恋愛の神様とか言う脚本家さんだけど、何というか、一言で言うと「古い」感じがする。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 丸刈太

    物語の大半が勝手極まるヒロインが七転八倒しながら破天荒に生きる快作だったのにねぇ…こんな感じでキレイ事や人生観を匂わす展開にしたり、メッセージ的なものまで掲げて偽善的にまとめて終わったら非難囂々でしょうね。現時点でもこの最終週の震災の中途半端な取入れは失敗だったとしか云えないですわ。なんか伝説になりそう…。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 45歳のあまちゃん

    裕子、好きなキャラクターだったのに、死なすことないじゃん!!って、初めて脚本に批判をつけたくなった。でも鈴愛が親友の死という悲しみをを乗り越えて生きていく姿を描きたかったのかな・・・という考えも出来るかなと俺は思う。
     最近、「半分、青い。」の批判的な意見が多くなったけど、批判があるのは注目されてる証拠。つまんなかったり、どうでもいい作品ならそれもないよ。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 少数派でも涼ちゃんロス、、、は解消

    涼ちゃんの「やり直さないか?」に対し鈴愛は「ありがとう、でもそれはもう・・・。」と言葉を選んで断った。離婚時の「別れてほしい」「死んでくれ」のやりとりの対になっていましたね。半ばわかったように鈴愛に笑顔を向け、律に対して鈴愛をよろしくと言う涼ちゃんの姿、最後の最後で本当にかっこよかった。かんちゃんのことを律に言わなかったのはこれからも親子の縁は切れずに続くという脚本家のメッセージと受け取りました。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 酷い

    支離滅裂でも破綻していても、それでも面白さを見出そうとしていたのに。何で地震、何で裕子が死ぬのか。酷い、酷い、酷い。もう北川悦吏子のドラマは見たく無い。純と愛、以来の腹立たしさ。制作サイドはどう思っているのか。視聴者の感情はどうでもいいんだろうか。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 45歳のあまちゃん

     涼次が自分の夢のために妻子を捨てた身勝手な最低男として描かれてきました。そしてカンちゃんが会いに来たのを機に鈴愛によりを戻すことを提案。身勝手ぶりに輪をかけたような描写を最後に来てまでやるのか??
     でも鈴愛に断られたのを素直に認め、最後に律に会いに行って「鈴愛のことをよろしくお願いします。」と言った潔さ。物語の終盤でようやく涼次がカッコイイ男として描かれたのはとても良かったです!!

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 あまちゃんとは全く別物!

    訂正。「震災の時代に終わらせてよかったのではと思う。」→「震災の前の時代に終わらせてよかったのではと思う。」
    ユーコを死なせる意味が分かりません。最終週でなんで視聴者の心をえぐる展開にするんでしょうか。震災で親しい人が亡くなったら立ち直るまでにドラマ1日2日じゃすまないでしょう。誰一人死なせずに1ヶ月震災を東京・被災地ともに丁寧に描いたあまちゃんとここまで違いすぎると比べること自体、愚ですね。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 AAA

    枠内に収める為、内容を掘下げきれなかったかしれないが話題をバッドエンドに持って行くのは主にゴールデンタイムに脚本を担当していた北川さんの悪い癖では?放映された事柄を考える事も必要だけど、今日の1日を元気に暮らし過ごすスタートだと考えれば明るく過ごせる内容でも良いと思う。小手先の楽しさも良いが終了後に清々しい気持ちにさせて貰いたい。朝ドラなのだから。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 世界の中心はワタシ

    花野がパパに会いたがったって本心かな、再求婚のための再会でしかないんじゃ。三婆も鈴愛も一方的に涼次を責めるけど、涼ちゃんも謝るばかりだけどさあ。三年以上も娘を父親に会わせないって酷い仕打ちってずっと思ってた。東京に戻って旦那の実家に娘の世話を押し付けて利用するだけ利用してる鈴愛。私史上最凶最悪のヒロインだわ。のんびりほんわかキアリス三人娘とか、苦悩する街田純のほうがまだマシ。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 JPG&R☆まず別居で良かった涼次スズメ

    ~映画監督チャレンジ~とは云え、積年掛けた脚本をスチールされた「涼次」は気の毒。再チャレンジに際して、退路を断つ意味合いでの妻娘との離縁とは云え、「涼次」無責任の誹りは免れないが、あの状況下で返す返すも残念なのは~一定の猶予期間~を設定、籍を抜くのはその後で良かった。成功すれば目出度いし、失敗しても100均大納言に再就職で良かった筈。それに、ベストセラー作家の原作ものゆえ、成功確率は高かったのに

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 怒りしか感じない 2

    秋風が福島を訪れたと聞いた時、復興支援のトークショーとか、労働の提供で行ったのかと思いましたが、個人的な用向きだけだったんですか、呆れます。
    マンガ家の仕事を何だと思っているのでしょうか、震災が起きて裕子が行方不明と知ってから、短時間で「A-girl」の続編プロットを切り、誌面を確保し、ペン入れ完成ですか、どんなドラえもんがいれば可能なんでしょうね。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 怒りしか感じない

    あと3日の放送で鈴愛は立ち上がって希望に満ちた最終回。になるんですか。
    恵子の元気出そう宣言も、無傷の東京人が何を言ってるのか!と怒りしか感じませんでした。
    裕子の旦那が電話してきた家、どこが被災してるんですか、綺麗なものですよ、手抜きもいい加減ししてください。
    そして今は震災後何日目なんですか、誰一人として被災地に駆けつけてボランティアに行こうとしないんですね。しょせん他人事なんですね。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 JPG&R☆我を通すスズメに背筋がゾッと

    ママ(スズメ)を忖度する賢い『花野ちゃん』に、「涼次」にノーと云ってから~パパ(涼次)と一緒に住みたい~と尋ねる「スズメ」の、こ狡さ。まあ、あと三回だから~「涼次」支持派としては、脚本家の「律」志向には贖えぬゆえ。この期に及んで「ユーコ」を天国に召す脚本家の筆に驕りを実感する。『花野ちゃん』の真意~血は水より濃い~じっくり時間を掛けて愛娘の心根を確かめるでも無く、我を通す「スズメ」に背筋がゾッと

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 悲報

    引っ張って引っ張って、結局裕子ナレ死ですか?裕子を死なせる意味は何ですか?東京出身の裕子を仙台に引っ越しさせて彼女の安否を匂わせる何てあざとい脚本なんでしょう。震災後看護師として被災地に派遣された裕子が、元気に病院で働く姿が見たかったです。北川先生裕子の夢を何故叶えてあげなかったのですか?

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 どうする鈴愛

    脚本家憎しで震災エピソードを批判するのは間違っている。人生に関わった人が偶然の重なりで災害や大事故に会うことは現実にある。それは自分もそうなる可能性があるということ。夢の挫折、夫に離婚されたことに続く大事な人の喪失。残念なのはこれを最終週にもってきたこと。制作側も意見が分かれたか。鈴愛はどう立ち上がるか?

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 丸刈太

    涼次の脚本が書けなかった理由が、キャラへの思い入れが強くなり過ぎて物語を終わらせられない…でした。北川先生は親友キャラまで葬り終結へのバネに変えてしまうんですね。でも群像系でなく都合の良い一視点の本作では、裕子の状況や被災地を描かず事象だけしか捉えてないのでこの悲報の必要性を感じませんわ。せめて鈴愛と電話してる状況とかで、仙台の病院のシーンが以前に何度かあったらなぁ…と思いました。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 オワコンはこっち

    カンちゃんを助けたあかりちゃんもイジメの対象になっているのでは?カンちゃん、自分だけ逃げるんだ、と私は思いましたよ。イジメは良くないけどまだ「ほんの数日の描写」でしかないのでものすごく短絡的で強引な話運びです。ところで「一緒に掃除するあけみちゃん」とは誰でしょうか。あかりちゃんの聞き間違いと思って、あかりちゃんもゴミをカバンに入れられてるのだと解釈していますが。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 震災以前をもっと丁寧に

    『あまちゃん』は東北が舞台だったし、現代の話だったので震災を扱う必然性はあった。『ひよっこ』が戦争も震災も扱わずに感動のドラマを綴った。予定より短くなったとさえ言われている。

    本作は、岐阜と東京がドラマの舞台だったのだから。何も震災に触れなくてもよかったのではないか。震災以前で終わらせて、それまでを丁寧に描いていけば、逆にノスタルジーをもっと醸し出せた気がするのだが、後の祭りか……

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 あまちゃんとは全く別物!

    震災をスルーした方がいいとは思ってないけど最終週でやることじゃないでしょう。1週間で描ききれる内容じゃない。せめて2~3週間前とか、震災の時代に終わらせてよかったのではと思う。おまけに無事と信じてたユーコが・・・。震災で身内や親しい人を亡くした人が見たらどう思う?
    朝ドラは見ている人を元気にする、今日も頑張ろうって思えるドラマだと思ってたけど、私の思い違いだったのでしょうか?

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 外堀を埋めてる?

    意中の男を小学低学年の娘に当てられ、布団の上で身悶え照れる母親。復縁を迫ったが断られた元旦那は、自分の代わりを律に託す(この二人、面識あったっけ?)。早々に外堀を埋めてるのか。でも早くないか?あと三日ある。これだと別れるパターンだけど、一回破局しそうにするのか?震災で亡くなった親友の死が二人を結びつけるのか? 震災婚か…… 

    岐阜と東京を舞台にしてきたのに、やはり、こじ付け感は拭えないよ。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 アンタッチャブル

    『マグマ大使』は71年生まれの鈴愛の世代ではなかったが、再放送を見た、父親からの受け売りだと後付みたいに釈明。『セクシャルハラスメント』が流行語で世に出た翌年ぐらいに、いきなり短縮形の「セクハラ」を駆使して秋風らと騒ぐ鈴愛。劇中で「オウンゴール」と発した年は。まだサッカー界隈は「自殺点」。時事ネタを扱うと違和感ばかりだった本作。最後に「震災ネタ」はアンタッチャブルだったね。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 とっても、浅い

    3日後、3日しか経ってないのに、帰宅困難も、電車運休も、停電もない。被災地に携帯電話かけまくるのはNG行動。

    時間経過もわからない。花野が不登校になった朝はいったい何日目なのか。3日目の月曜日ではないようだ。

    児童の中で花野の幼さが際立つ。昨日の投稿にあったように、担任も児童も鈴愛や花野と同世代の演者を選べば良かったのに。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 JPG&R☆取って付けたか如く最終盤展開

    『花野ちゃん』のスケーター技術は上達したのだろうか?。「スズメ」が再上京した一番の事由が~神宮外苑スケート教室~に通わせる為では無かったの?。其れが、いつの間にか、外苑前からは些か離れた周辺区で在る杉並で~五平餅屋台を「スズメ」に引かせ、「律」西北大時代親友「正人」と再会~米国湾帰りで菱松電機東京本社勤務で離婚決定の「律」新居に「正人」が来て居る時に、かつて救命ワンチャン飼い主が五平餅持参で来訪

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/26 別に構わないが?

    ドラマが3.11を完全にスルーしたらむしろ批判されるんじゃないだろうか。どう描こうが所詮ドラマが現実を再現することなどできない。深刻なことを茶化しているならともかく、現実がもっと深刻だからドラマで触れること自体が不謹慎だというのは極論だろう。震災からの復興は、失敗続きだったヒロインの人生が希望に満ちたものに変わるというテーマと重なるものと思う。

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」
    2018/09/25 45歳のあまちゃん

     地震の直後、東京でもほとんどの地域で震度5以上はあった。大人の俺達でも恐怖を感じた揺れだったので、カンちゃんくらいの歳の子がお漏らししても無理ない。確かにあの状況下で人をからかう余裕があるかな??と思える。それを言ったら昨日の津曲も地震から3日後で、埼玉に行く手段あったかな??電車は完全には止まってなかったが、余震や停電の影響で、遠出はしにくい状況だったけど・・・


アニメクチコミランキング

2018/11/21

もっと見る