サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • くもりのち晴れ32℃
  • くもりのち晴れ34℃
  • 雨時々くもり30℃
  • くもり31℃
  • 晴れ時々くもり32℃
  • 晴れ時々くもり34℃
  • 晴れ時々くもり35℃
  • くもり時々晴れ34℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「カーネーション」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/23 泣ける朝ドラ


    お父ちゃん… 号泣する毎日です。
    何気ない父娘の会話や憎まれ口にも確かな家族の絆が描かれています。
    地に足のついた、共感できる朝ドラ、今年の今の時期に再放送があって救われています。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/08 4時20分が待ち遠しい

    べっぴんの良子さん同様、子育てに悩む母親は今も昔も変わらない。子守してた少女が可哀想で…涙。直子役の子がはまり役でリアリティありあり。今日のお話は仕事と子育てとを絡ませて最後は笑顔で年明け。上手くまとまった2話。テンポの良さと中身の濃さがほかのドラマにはない面白さですね。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/08 至福の時間

    帰宅して、真っ先にカーネーションの録画を見る。朝のを見て、口直しにまたこっちを観る。
    金糸の布地でおばちゃんが前掛けしてて大笑い、妹らが川沿いの倉庫前を走ってるのにまた笑い(このテンポの良さ!)。
    おばちゃんらの口コミパワーに笑い、糸子の勝機を見極める才能に感嘆し、ぎゅっと中身の濃い15分。
    先を知ってるのに毎回わくわくしてる。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/07 なんて朝ドラかしら!

    イワシの炊いたんを好きな人には忽ち恵比寿顔になっちゃうおばあちゃん、大好きだー!根岸先生も勝さんも、根岸先生に至っては洋装の夫人画ですら根岸先生に見えちゃう、おばあちゃん。勝さんが「子育て家事はおばあちゃんが何とかしてくれるやろ」と言ったときには、コノヤロー!と思ったけど(笑)。善作お父ちゃんと口を揃えてのリアクションが可笑しかったー!家族って、いいなあ

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/07 勘助…(涙)

    糸子は新聞読んだりして当時の女性にしては社会情勢を気にかけていたと思う。勘助出征は太平洋戦争開戦の数年前で、善作など周りには日露戦争従軍経験者がいた。だから「お国のために、名誉なこと」というのはいたって普通の反応。そこに一抹の不安要素を忍ばせる渡辺あやさんの脚本が見事。声高に反戦を叫ぶのは安易。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/06 戦前にも良い歌はある

    カフェ太鼓での密談とお見合い。平助が画面の隅で聞き耳を立てたり様子を伺う姿に笑えた。命短し恋せよ乙女♪ 戦前は暗黒一辺倒ってわけでもない。花嫁が来ない披露宴(笑)で誰一人腹を立てる者はいなかった。勝さんの実家もみんな善い人たち。一人気張って高砂♪を謡う前作に大爆笑。家族ご近所皆で祝ってもらった果報者の糸子。視聴者も幸せな気持ちで一杯に。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/06 ナレーションもいい!

    カーネーションはナレーションを糸子が担当しているので、自然でいいですね。
    ナレーションを漬物石とか、なくなった人が担当するのは、どうなんかな~、と思います。
    糸子みたいに、主人公が担当すればいいのに~!

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/06 最高の毎日です

    「果報者」って何て良い言葉でしょうか!周りへの感謝の気持ちがないと出てこない言葉です。糸子は四人姉妹の長女で、男勝りの気の強さと責任感の持ち主ですが、決して傲岸不遜ではありませんね。謙虚に自分を省みることができます。披露宴の席で一人一人と目を合わせて、言葉はなくても互いの愛情交換できる場面はこちらも滂沱の涙でした。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/03 ひめこ

    この人らは、うちを守ってくれる人らやのうて、うちが守っちゃらなあかん人らになったんや。
    わたしもこの部分にやられました。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/02 りんりんあーちゃん

    お父ちゃんに殴られ神戸の祖父母宅へ家出した糸子が、歓迎されながらも感じたこと…祖父母たちにはもう守ってもらえない自分たちが守る番だ…この時のさみしいような切ないような世代交代した祖父母への気持ちに胸が締め付けられました。いつの時代も同じなんだな…。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/01 号泣…!

    ひっくり返されたクリスマスケーキを「味は変わってない」と戻すおばあちゃん、「買ってきたあんたが最初に食べ」と差し出すお母ちゃん、箸を持つ糸子の手がぶるぶる震えて…。苦しい、痛い、甘えたい、悔しい、理不尽…いろんな思いが溢れて、小原の女たちと一緒に泣いていました。祖父母の老いにまた涙…。ままごとでない、家族の本物の姿を魅せてくれます。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/06/01 号泣…!

    以前の本放送の時はブラウン管テレビでした。今回新しいテレビで観たのですけど、糸子の頬にくっきり残るお父ちゃんのビンタの跡、すごいです。「同窓会」で尾野さんが明かしてましたが、妹役の子たちには本気ビンタのことは内緒にしてたそうで、現場での迫力に泣き出してしまったそうです。ちゃぶ台で泣く妹たちの怯えは本物でした。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/31 ザ・ドラマ

    小篠綾子さんという実在の人物をモデルにしていますがドラマはフクションです、脚本家はヒロインだけでなく家族や脇役・ちょい役のセリフや行動を創作します。地に足のついた登場人物に「あるある!」「こんな人いる!」「うちもそう!」とリアリティを感じ、感情移入が無理なくできます。朝ドラでこのクオリティ、傑作の誉れ高いのも納得です。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/30 心の琴線

    前回、見たときから、これまで見た朝ドラのなかで群を抜いて面白いと、ずっと思っていたんだけど、この再放送を見て、その理由が良くわかりました。このドラマ、ものすごく心を揺さぶられます。こねたもたくさんあったりして、しっかり笑いも取るんだけど、本当に生きるって、働くって、どう言うことなんだろうって、真剣に考えさせられます

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/30 面白ーい!

    はああ、大満足。
    糸子が働きに行く店は、どっちも甘やかしてくれない。知恵と工夫と自ら汗して働く姿に周囲が感化されていく。
    奈津とともに泣き、お母ちゃんの姿に笑い、妹らの手伝いにほっこり。
    大阪のおばちゃんらの縦横ネットワークに大爆笑。
    こうでなくちゃ、ね❗

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/30 再開!

    おばあちゃんが、お父ちゃんに話を切り出そうとする糸子に、
    「うちにあるとっくりはあと少ししかない」からお父ちゃんが割らないように、
    話しぃやっていったのが面白かった!
    こういうことって現実でもありそう!
    ちょっとしたエピソードが一つ一つ面白い! 

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/28 待ちに待ったのに

    28日の放送、早速休止のようです!もーいい加減にして欲しいです(`へ´*)ノ

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/25 再開が待ち遠しい

    駒子にも、サエにも、糸子にも、仕事上の悩みがある。テーラーの大将、そして善作にも。
    15分の中に笑いと涙がぎゅっと詰まっていて、1話観終えたあとの爽快感と達成感とカタルシスがたまらない。
    脇役の一人一人がキャラ立ちしていて、誰が欠けても困る。夏の母や布地屋の主人までもが必然の存在。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/20 ええーん 涙

    今週も放送がないのですね…

    でも!! 脚本の渡辺あやさんの新作ドラマの情報が入って来ました‼
    完全オリジナルだそうです。

    楽しみ~

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/17 勘助♪

    えー、相撲中継がある間はカーネーションはお休みなのか(涙)
    勘助を演じる尾上寛之さんが、木曜のモンテクリスト伯に出るね。それを楽しみに耐え忍ぶぞ(笑)
    尾上さん「ひよっこ」の三男の兄ちゃんだった。勘助がたくましくなったもんだねえ。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/14 おしゃれ番長サエ


    えええーーーー!
    今週の放送ないのーーーーっ!?


  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/12 ふな

    嵐の夜の糸子とサエの対峙がカッコいい。仕事へのプライドですね。サエの思い人へのまなざしも女って感じでウットリ。そしてそれが春太郎と知ったときの糸子の呆れ顔に大爆笑。もう最高に面白い!
    来週からはナツが大変なことになるんだよなぁ。ストーリー知ってても見逃せないね。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/11 こんなに違う、家族の肖像

    糸ちゃん、バッチ屋にお勤めしだしたときに善作お父ちゃんが言ったのは「勉強さしてもらうと思うんやで」
    糸ちゃんはお仕事の厳しさに泣きながら頑張ったよね。
    今の朝ドラ見てるとついつい比べちゃうなあ。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/11 朝ドラの影響力

    小原呉服店にミシンがやってきました。この先何十年も糸子の傍らにいるのです…ああ、胸が熱くなります。

    カーネーションの影響力はすごくて、ミシンカフェが出来て、仕事帰りの女性たちで夜遅くまで賑わいましたね。
    私は中学では足踏みミシンで家庭科をやりました。


  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/09 毎日大忙し(笑)

    ホントにね、早く続きは観たいけど、早く終わっちゃうのはイヤ(笑)。大切な宝物のような作品を大事に愛でて愛でて、ああ、幸せ~。百貨店の制服作りパートは、小原家の女たちvs善作、神戸の松坂家vs善作、勘助GJ!、検品場面もGJ!初売り女店員さんの口上に、支配人のOKサインに、こっちもニッコニコや!納品日の朝の精魂尽き果てた家族の死屍累々には大爆笑!どのキャラにも共感しまくりで感情が大忙し(笑)

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/09 ふな

    1日2話づつ進むのがもったいない。早く終わっちゃうよ。ずっと見ていたいよ。
    私もすべてのドラマのうちで、カーネーションが一番いいです。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/08 さっちん

    毎日仕事終わってから録画している再放送を見るのが楽しみです★
    再放送がない日が悲しくて💦


  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/07 幸せのたねはどこにでもある

    パッチ屋で修行が始まったとき、お客様扱いでちやほやされていた糸子が下っ端仕事で泣いていたが、縦々横々とガラス窓を磨き、作業机を磨き、自分にできる精一杯の努力をした。気弱になって布団で涙しても、自分の決めた道を目標に向かって努力した。楡野鈴愛とほぼ同い年なのでつい比べてしまう。気の毒だが仕方ないな。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/06 明日や!!


    GWが終わるのはさみしいけど、カーネーションの放送があるから嬉しいな。

    照江師匠のおばあちゃん、うちの母親みたいで大好き。
    小言も言うけど、てきぱき働き者で世話焼き。そっとおにぎり用意してくれる優しいおばあちゃん。

  • 連続テレビ小説「カーネーション」
    2018/05/05 この朝ドラがなければ

    毎日イライラさせられる稚拙な現行作品のあとに本作を観ることができて本当に良かった。本放送の時はまだビデオテープ録画だったが今はDVDに落としている。連休を利用して同窓会~初回から再度観直している。イライラは霧散し気分スッキリ、やる気元気がもらえる。このカーネーションはまれに見る傑作、特に初回は、完成度といい今後への期待度といい、最高の出来です。


アニメクチコミランキング

2018/08/21

もっと見る