サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 晴れのちくもり27℃
  • くもりのち雨28℃
  • 雨時々くもり22℃
  • くもり23℃
  • くもり23℃
  • 晴れ時々くもり24℃
  • くもり24℃
  • くもり26℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「大河ドラマ「西郷どん」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/26 ドラマファンからの苦言

    来週は本編を休んで、主演の鈴木亮平さん渡辺謙さんの関係に迫った撮影ドキュメントを放送するらしいが、ドラマを楽しみにしている視聴者には意味が分からない。そんなのは別の時間を設けてやってほしい。

    撮影が押しているのでスケジュール調整というわけでもなさそうで、視聴率対策ということだろう。しかし、純粋にドラマを楽しみにしているファンには本当に迷惑千万だと思う。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/26 女性作家ならでは?


    薙刀の稽古で、心を鬼にして篤姫を鍛える幾島にグッときた。
    こういう描写は、もしかしたら女性作家ならではかもしれない。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/26 JPG&R☆西郷どんも篤姫も斉彬の【駒】

    『一橋慶喜』に指摘されたが、<西郷どん>~何も知らぬ~と。「篤姫」御台所就任が不幸に繋がる事への懸念を、丸で、飼い主を案じる大きな子犬の如く瞳をキョロキョロさせる『西郷どん』が愛らしかった。「篤姫」も『西郷どん』の両者とも、藩主「斉彬」に己らの命を預けた身の上。両者の命運は、総て「斉彬」の考え方次第で如何様にも転がる。『西郷どん』も【駒】に過ぎない。己らの幸不幸などは二の次三の次を結局自覚する

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/26 JPG&R☆西郷どん相手に一瞬の女心露呈

    薩摩の姫に為った時から「篤姫」は、薩摩藩主「斉彬」の壮大な構想に於ける【駒】に。一女性の仕合せとは別次元に。毒殺の憂き目に遭い、死線を彷徨う最中、見舞いに駆け付けた際「篤姫」~己の命と引き換えに養父を救命して欲しい~と訴えた。覚悟を決めたが~御台所~として大奥を仕切り、『将軍慶喜』誕生が最重要責務で、自らの出産や夫婦の秘め事封印ゆえに、大地震の余波で『西郷どん』相手に、一瞬、女心を露呈して見ただけ

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/25 えーと

    時間経過が相変わらず解りにくい。篤姫は江戸入りして二年だそうな。大久保の父は遠島は何年だった?琴の嫁入りも正助と吉二郎の嫁取りも全く進んでいない薩摩。OPの配役に西郷家と大久保家の弟妹たちの名前があるが誰が誰やらまるで解らない…。女性が書いた脚本らしく「決め台詞なのよ、ここ」「笑うとこよ、ここ」「泣けるでしょ、ここ」というドヤ顔が浮かんでくる。
    女性でも骨太な脚本を書ける方はいるのだけれど、ね。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/25 いいね。この大河


    史実に近いとはいえこの家定はきついな~…。演ずる又吉さんも文化枠で役者としては素人。浮いてるなあと思いつつ視聴していましたが、こんな公方様だけに女の幸せとは程遠くなる。吉之助だけではなく教育係の幾島や養父の斉彬まで、篤姫の行く末を案ずる姿に心が動かされた。

    さらに、大地震(実際にあった)に駆けつけた西郷に篤姫が「つれて逃げて」と告白。西郷と姫の凛とした態度に、もってかれた。いいねこの大河。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/25 リピートはオススメできないわ

    録画容量を確保のため消そうと「背中の母」~「篤姫はどこへ」までを再視聴したら出るわ出るわアラの数々。いちいち挙げるのも気が滅入るがこれはNG「江戸のヒー様」で俊斎役の高橋さんの左利きがバレバレ。これまでこの口コミに多数の疑問点が指摘されているが視聴者おいてけぼりで製作陣の自己満足しているのが実感。ホントに時代考証してるのかね。「小姓組」のモブキャストは中年ばっかりだったし。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/25 JPG&R☆浮足立し感顕著な『西郷どん』

    春めいて桜満開の東京だが、NHK大河ドラマは未だ波に乗れる燻り状況下が続く。如何せん冴えない、端々にboneheadが点在する最中、またまた苦手な『泉ピン子氏』が~本寿院役で登壇は視聴意欲が失せて行くが実感。拙過ぎる脚本が痛々しくも想える毎週日曜夜が寂しい。明治維新150年と云う記念すべき一年に最適任の『西郷どん』は浮足立つばかりで、いつになったら地に二の足を力強く踏む事に為るのだろうか

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/25 なんか、なんかな…


    設定が気になります。
    お庭方を命じられて草取りに励む吉之助ですが、前任者が手抜きをしていたような描写です。
    薩摩藩邸は千人規模が居住していますが、新米二人に六畳の個室はずいぶん贅沢に感じますし、左内が勝手に上がり込んだり、仲間が集まって密談したりってどうなんでしょう。
    三十両要るのに二十両揃っただけで、これで江戸に行けると喜ぶ家族もどうなんでしょう。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/25 なんか、なんかな…


    言葉の使い方が気になります。
    「技術者を増やせ」と斉彬が言いましたけどとても現代的な言葉ではありませんか?
    慶喜と会ったとき、斉昭と会ったとき、薩摩弁で意思の疎通に全く問題ありませんでしたね。
    幾島の前でも篤姫の薩摩弁は一向に直りませんね。


  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/24 JPG&R☆盲進の吉之助を諫めた斉彬の愛

    未だ、青い『西郷どん』。隠居したとは云え、前藩主『島津斉興』が寵愛する側室「由羅」に~毒殺の疑い~を状況証拠の想い込、万が一、確かな証拠が在ろうが、対峙する「斉彬」側近が、行き成り乗り込むは自死行為を、周囲の者ら総員を下がらせて「斉彬」が「吉之助」を蹴ったのは、思慮浅薄な「吉之助」を諫めた事に。無論、「吉之助」の想いは嬉しい筈だが、民の為の政治を標榜、その為なら、命を惜しまぬ「斉彬」が在る

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/23 JPG&R☆重石『島津斉彬』唯一救い視る

    歴史~明治維新~西郷隆盛ら一連の流が不得手と想われる脚本家さん。初回から端々に疑問符が折り重なる本にもメゲズ頑張り抜く役者陣だが、主役『西郷どん』が浮いて居る実感顕著。重石でも在る『島津斉彬』を演じる『渡辺謙氏』に因り何とか大河ドラマの体を為して居るのが唯一の救い。「篤姫」役の『北川景子氏』、「幾島」の『南野陽子氏』も、「家定」役の『又吉直樹氏』ら主要キャストは大いに役不足。集成館構築のみ期待

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/23 誰も指摘しないのですけど

    エンディングの紀行に音楽が付きました。著名な方のようですが私は違和感ばかりを感じます。
    幕末日本の西郷どんに、アメリカンカントリーミュージックのような楽調と英語歌詞ですよ。
    ヒー様登場のジャズっぽい音楽も???でした。

    前作の盗賊団のテーマ曲?は「傾いた異国情緒」があってなかなか良かったです。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/22 似非フェミニズム

    大山は薩摩に妻子があるのに品川宿の女に入れあげている、という描写がイヤ。ふきが身を持ち崩している、のにスルーしてる吉之助がイヤ。薩摩藩士は金払いが悪い、はずなのに毎度大歓迎されて好き放題できる不思議。

    分からない、と直ぐに人に訊こうとする吉之助が切れ者ではなく馬鹿者に見える・・・脱落寸前。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/22 ダブルスタンダード

    公共放送であるNHKは視聴者からの受信料で運営されている。出演俳優の男女関係に不快感を覚える視聴者も多い。斉藤由貴を降板させるのであれば渡辺謙も同等の措置でなければ辻褄合わない。「西郷どん」は王道大河ドラマだと評する識者もいるが、首肯出来ない。「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」と同等のファンタジー時代劇に墜ちた感強し。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/22 花燃ゆの悪しき踏襲か

    歴史の証人とするべく吉之助をありとあらゆる場に居させるので無理やり感を毎回感じてしまう。ヒー様を担ぎ上げる密談の場になーぜ吉之助が(そして佐内も)同席しているのか、山田為久ですら居ないのに。虎寿丸・斉彬の倒れた場に居合わせ…小吉の頃からそうだった。松陰の妹を主役にした作品と肩を並べる安直さでウンザリしている。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/22 JPG&R☆敢えて大河出演は謙さん大英断

    命綱で在るスポンサードフィーゆえに、異常にクライアント気遣う民放だと『斉藤由貴さん』もだが、世界の『渡辺謙さん』も出演辞退と云うより、出演不可に陥るは必至で、そこには男だから女だからを問わない。NHKだが、どういう事か男女間問題<不倫云々>には、スポンサード無縁と云う事も在り、それに、我が国世論が、男に甘いのは確かだが、不倫に甘いハリウッドで十二分に喰って行ける『謙さん』が敢えて大河出演は英断!

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/21 視聴者に非礼な放送局・俳優

    ロシアンルーレットや下級武士とのガチンコ相撲を熱演
    する渡辺謙だが、本作放映前にスキャンダル騒動を起こし
    たことは痛恨の極み。同様のスキャンダルを起こした斉藤
    由貴が降板させられ、渡辺謙はお咎めなしというのはNHK
    の男尊女卑体質、日本の後進性が如実に現れている。
    渡辺謙は自主的に降板を申し入れるべきだった。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/21 「篤姫」女の道は一本道

    名作・篤姫では斉彬と正室・英姫の雪解けにも涙したものでした。西郷どんでは側室・喜久しか出て来ないかもとちょっと残念。でももっと残念なのは篤姫の自分アピールが強すぎること。まあね、吉之助ラブな篤姫にしたいようだからメインキャストの1人にしてるんだよね。でも喜久や虎寿丸を差し置いてお殿様に口をきき、病床のお殿様の一番側にいるのってすごく不快なのよね。吉之助同様KYで覚悟のない篤姫になってる。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/21 話題作り

    ピン子本寿院が予告に出てましたけど予想通りの意地悪姑顔でした。朝ドラマッサンの時にピン子さんは確か「私が死ぬ作品は視聴率が上がるのよ」とおっしゃったと記憶しています。本作ではリハーサル含めて3日間で撮影終了したそうです。チョイ役の本寿院のようですから死ぬ場面はないでしょう。視聴率より話題作りのキャスティングと感じています。篤姫いびり要員で終わり、母息子の場面もないかもしれませんね。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 JPG&R☆明治維新が歴史が苦手?脚本家

    未だ、疑心暗鬼の空気が漂い風が吹く『西郷どん』。長い歴史と伝統有するNHK大河ドラマに於ける、チャレンジは大いに結構だが、それでも、やはり、【明治維新百五拾年】と云う記念すべき年の大河に相応しい原作だとは想うが、如何せん、唐突過ぎる≪本≫に脚本家に戸惑って居る現状。『西郷隆盛』と云う偉人の描写に確固たる一本の筋が通って居らず、ブレ捲るドラマ展開に、感情移入出来得ぬ『西郷どん』が盲進する日曜よる

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 JPG&R☆篤姫・家定・幾島トリオに疑義

    『西郷どん』の人生に於いて、大きな影響の在る『島津斉彬』・『三人の妻』・『大久保正助』等と共に、存在感の大きな「篤姫」・『徳川家定』・「幾島」だが、ヒロイン「篤姫」をフィーチャーした2008年の大河ドラマ『宮崎あおい』・『堺雅人』・『松坂慶子』等のラインナップと比するのが人間の習性で、本作のラインナップには引いて仕舞う。芥川賞作家をフィーチャーの「家定」に疑義、演技に身が入らずの「ナンノ」も同様

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 朝ドラ昼ドラではよくあるけど

    こうまで立ち聞き、偶然が続くとホントご都合主義だなあと。いかにも聞いてくれと言わんばかりの大声で、本名を呼んでいながら「人の気配がっ!」ってどんだけ間抜けなのかと。
    吉之助は篤姫付きなのに自由気ままに行動していいのか、野放しじゃんと。
    斉彬と吉之助の抱擁シーンは誰得なのかと。
    以下略

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 JPG&R☆世界の謙氏に非礼な脚本・演出

    途中退場を余儀なくされる『島津斉彬』を熱演・好演する『渡辺謙氏』だが、最早、世界のKEN WATANABEだが、基本、自らの脚本を映像化する本編の監督ゆえに、事前に、遍く、脚本を精査して、時には、幾つか注文を出して~出演契約を締結する事に為るが、週ごとに放送枠が設定され収録が進む大河ドラマ。NHKが懇願、ファンサービス兼ね、出演快諾『謙氏』、この決意に冷や水を浴びせる脚本・演出では非礼で在る

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 JPG&R☆受けての欲求不満が蓄積中

    人間で云えば足腰、建物で云えば土台~脆弱な足腰および土台では、人の動きが鈍く為るし建物が大いにグラつくことに為る。ドラマの屋台骨で在る【本・脚本・台本】が隅々まで行き届いて居ない。膨大な唸る程の素材・資料が現存、著名で有能な時代考証お三方揃い踏みも、脚本家と噛み合って居らず意思疎通欠如を実感。決して悪くは無いが~SOMETHING NEW~何かが微妙に足らずに視聴者のフラストレーション蓄積中が続く

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 わからない

    斉彬公の言動もよくわからない。渡辺謙さんの演技力に脚本家は頼りすぎで、俳優の熱演が空しく思えるくらい。「時がない」と今回も焦っている斉彬だが、そもそも自分の命を亡くしてしまっては改革どころではないでしょうに。毒殺を承知で手を打たないとは全く理解に苦しむ。吉之助の無礼千万の睨みつけにお咎めなしも理解不能です。とほほ~です。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 わからない…

    大久保正助の謹慎は解かれたんだっけ?バリバリの斉彬派で反お由羅だった彼が、書庫で久光公に会って忽ち擦り寄った理由が何なのか分からない。瑛太さんの表情に理由がありそうだけど、と感じるだけで精一杯。「突然の変節」が将来の西郷と大久保の対立に繋がる伏線と捉えるには唐突過ぎて「ぶち込み」にしか感じられない。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 もうひとふんばり


    多少でも歴史の薀蓄をいくつか知っている視聴者なら、今回の久光と大久保正助の接近には、ここで来たかとワクワクするだろうし、喧嘩騒ぎをほっといて単身船で逃げ出す慶喜を見てニヤリとするところだろう。細かいところに史実の小ネタや伏線がまかれていて固定客を逃さない工夫はされていると思う。

    斉彬VS直弼の演技対決など見所はあるが、もうひとつふたつ話題がほしいものだ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 JPG&R☆由羅に毒殺疑~吉之助死罪相当

    『斉彬』の覚え目出度きとは云え、薩摩藩の高輪屋敷に押し掛け、何等の物的証拠<例え、物的証拠が在っても>ひとつなく、状況証拠のみで、身分格差が大き過ぎる、下級武士に過ぎない「吉之助」が、隠居して居るとは云え『大殿&由羅』に対し、~【斉彬毒殺】~の疑義を掛けただけで、毒殺の是非は兎も角、「吉之助」は打ち首相当は明白で、余りにも、軽率な「吉之助」が「斉彬」御為とは云え、明晰な「斉彬」激高は至極当然

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/03/20 江戸自慢(笑)

    香辛料をかけすぎると何の料理か分からない。ドクターも花アンもテーマミュージックと役者に助けられた。脚本は二の次、三の次。


アニメクチコミランキング

2018/09/21

もっと見る