サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 晴れ18℃
  • 晴れのちくもり18℃
  • くもり時々晴れ20℃
  • くもり時々雨16℃
  • くもり時々晴れ15℃
  • くもり17℃
  • くもり時々雨16℃
  • --

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「スカーレット」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/10 なな

    朝から喜美子さんのわが子をおもう表情に泣かされます。戸田恵梨香さん、まだお子さんもいないのに中高年の母親そのもので、すごい!それから、稲垣吾郎さんのおおらかな主治医役も、演技力がありますねぇ。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/10 JPG&R☆未だ馴染めずギスギス喜美子

    史実は兎も角、「武志」救命展開をと考えて居る。朝ドラは希望が在って欲しい。何れにせよ、令和元年度下期朝ドラは一体全体何を云いたかったを強くJOBK浪速放送局に問いたい。印象深いのは、『ジョージカワハラ』の卓袱台返しに、浪速女中修業時代の『ちや子姉御』のミッドナイト身の上相談。ヒロイン「ミッコー」は終始ギスギス感満載で未だ馴染めて居ない。「照子」と『陽子さん』・『ちや子さん』が救いだった

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/10 オイッス

    今日は、真奈さんの、一人暮らしの男の部屋に単独で乗り込み、あの出来栄えのたこ焼きを披露&母親にまで見られ…、後片付けせずに帰って全然悪いと思わない、ある意味強い女ぶりにすべてもっていかれました。…でも、女性が料理できて気遣いできて控えめじゃないといけない法律なんてない。女である私の意識から変えないと、と反省した今日の朝。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/10 JPG&R☆武志実母へ優等生対応の真奈

    初めて訪れた愛ムスコ「武志」の部屋に女性が・・・、一瞬、うろたえてしまう「喜美子」だが、ご一緒にとの誘われ言葉と、社会人にしては早めの門限を明言させる辺りはNHK的配慮。重篤な病の「武志」の初恋に心が一瞬では在るが温かく為った「喜美子」。移り気顕著な「真奈」だが、武志実母への優等生対応<料理は下手そうだが>は、「武志」に首ったけ。「武志」に「喜美子」に寄り添う医師「大崎」に敬意を表す

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/10 丸刈太

    ツラい処ばかりじゃなく武志の部屋セットを物色して楽しむ…台所にまんぷくラーメンらしき袋が見えたり、ハードカバーの書籍『天使』…昭和57年公開のフランス実験映画に同名があったなぁ〜とか。それにしても積極的な真奈…武志の作業に打込む姿と可愛い顔立ちに魅かれたんですかね、ホレた瞬間がないので自由に想像してますわ。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/10 ななママ

    この作品、面白くないわけではないのですが・・。
    なんだかイヤな気持ちになるシーンが多すぎます。
    喜美ちゃんの言葉遣いが乱暴で荒々しく、いつも喧嘩腰に聞こえてしまいます。
    もっと穏やかに優しい言い方はできないのでしょうか。
    信楽の方言ってこんなにきついのですか。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 丸刈太

    神山さん実名映画『火火』と同じく、息子が亡くなりその意志を継ぐかのように骨髄バンク創立に尽力奔走する…と云うのは信楽だけに絞ってきた本作らしくはなくなると思います。それは本作が朝ドラであり川原喜美子の物語であり、神山さんのではないから…色々賺された部分もありましたが、ココで奇蹟を起こさなくてどうする!ですね。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 ええなあ♪ええよ~♪

    季節はどんどん過ぎていきます。ちゃんと見てれば混乱はしませんけどね。
    八郎の回顧話を静かに聴いている喜美子は余計なでしゃばりを言いません。
    夫婦だったけど創作志向が違う、親子だけど違う。
    ヒロインはいつも正しいという定番とは違う朝ドラ。
    最終回まで目が離せない。

    ゴローちゃん、評判ええなあ♪

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 カコ

    稲垣吾郎さんの大崎先生の包容力のある演技に感心しきりです。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 愛君の妻希望

    じっくり、丁寧に作っておられる、良作…演者さん達の表情、仕草…しびれます、素晴らしいです。たけしの白血病という難敵を、今まで繋がってきた人々の団結力、結束力で、骨髄適合者発掘に繋がって克服する、感動のフィナーレを迎えてくれると信じています。しかし…不完全なのが、人間だよな…って、改めて思わされる…。深い文学性、芸術性そして時々ユーモラス…。流し見なんて、もったいない…全てを凝視する!

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 JPG&R☆八郎に伝えぬ大きな過ち喜美子

    ~慢性骨髄性白血病~の事実を、実母「喜美子」の微妙な様子から察知~赤本で血液関連の病を追う利発な「武志」が、冒頭との病い気付くのは時間の問題だが、世の中に一人しか存在し得ない実父「八郎」が後々知り得たら、「武志」の重病に驚愕する以上に、元妻で「武志」の実母「喜美子」との間に途轍もなく深く鋭く大きな溝が生じ、修復不可能な事態に陥る事を強烈に懸念。「喜美子」の選択肢には大きな過ちが潜んでいる

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 オイッス

    家族3人和気あいあい…でも、八郎だけ武志が病院行ったこと知らない。「心配かけるから」と遠慮するけど、八郎は父親、心配かけてほしいから度々信楽に来ている。武志は喜美子の様子がおかしいので遠慮して八郎に言えない。…八郎に言わないのは、八郎と苦難を分け合えないと感じてる?と心配になります。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 丸刈太

    切ないなぁ…明るくすればする程に切ないですわぁ。神山清子さんの経歴は前以て読んでたのでこんな展開になるのは予想出来ましたが、陶芸家としての成立ちに続いて何にも知らずだとココでも違和感を持つでしょうね。でもオリジナル脚本『だんだん』は舞妓に始まり歌手になって看護婦で祖母を看取るのがありました…低視聴率でしたが。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 JPG&R☆八郎と共に医師に会うべきでは

    18/18の1/18がスタート~揺るぎない強さ~って、何を伝えたいのかなって想った。何でもかんでも抱え込んで仕舞う「喜美子」だが、所で、大真友で幼馴染「照子」は、「喜美子」号泣要因が「武志」の病気だけで病名は知らないのかな。SNS全盛以前の病のバイブル『赤本』で己の病を究明せんとする「武志」。少なくとも「武志」の父親で在る「八郎」と連れ立ち、『大崎医師』と会うべきでは・・・

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/09 見ようとしないから、です。

    金曜日のあさイチもごごなまも見られなかったので残念です。でもヒロインがあさイチに出るのは最終回近くのことが多いので、この辺も既存の枠に囚われないスカーレットらしいですね。
    ちび武志に繕い物をさせたり、お父ちゃんとの別居の時には、お母ちゃんはお父ちゃんが大好き、武志も大好きと告げたり、帰省する息子に手料理の数々を作ったり、喜美子の母親ぶりは存分に描かれてましたが。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/08 3・11もバチが当たったのか(怒)

    どなたかのドラマ批評にあったことだが、本作では語っている人物の顔よりも聞いている人物の顔を画面に写していることが多い。照子の言葉を黙って聞く喜美子の、台詞のない表情に涙が込み上げた。悲痛な叫びには胸が張り裂けそうだ。災害も病気も不運も人を選んでやって来るのではないのに。よりによってこの時期になんと心無いことを言うのだろう。せめてドラマでは同病の方の希望となる終わり方であってほしい。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/08 たぬき

    実は時々見逃したこともあるファンなんだけど、金曜日あさ昼と、戸田恵里佳、松下洸平の番組を見てやっぱりすごい俳優だと思ったよ。派手さはないけれど、本気でぶつかってくる、リスペクトできる俳優。お疲れ様でした。あとは武志が心配。伊藤健太郎くんもいい味出しているよね。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/08 何でや!! 被災者遺族の叫びだ

    喜美子は、あの子は何にも悪いことしとらへんのに!何でや!と叫んだ。
    思わぬ病気や災害でご家族を亡くした方々が、自分が悪かったからバチが当たったと陰口を叩かれて自責の念に苛まれている。
    喜美子に、うちのせいや!と言わせなかった脚本家は人の心の痛みを知っている。
    対岸の火事は娯楽ではない。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/08 はな

    喜美子の哀しみと怒りを照子が全身で受け止めるシーン、何度見ても涙があふれます。誰も悪くない、悲しい運命に襲われる喜美子、どうか救いの手をさしのべて、、、と祈らずにはいられない3月、最終月になりましたね。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/08 JPG&R☆喜美子に寄り添いつつ注視する

    余すところ三週<十八頁>~昨秋スタートの連続テレビ小説も暖冬を経て、新型コロナに揺れ動く列島津々浦々の早春下に終焉を迎えつつある。希望に満ち溢れる終盤が多い朝ドラだが、BK制作本作は対極を行く転開で厳しい想いを有す朝を迎え真摯に注視。スリムなヒロイン「喜美子」が実に気の毒で中途半端なエールなど送る気分にさえ為れないが、息子が鼻かぜをひいただけでも敏感に為る実母「喜美子」の心に寄り添いたい

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 泣けた❗

    長い付き合いだから喜美子の変化に気が付つく照子は通りいっぺんの慰めなんかは言いません。喜美子の怒りを爆発させました。そして喜美子も病名を告白すると思いきや、何でや❗と繰り返す。思わぬ運命への怒りと悲しみが戸田さんの全身から伝わってきて涙があふれました。この朝ドラが浅ドラにならない理由の1つはこの演技力です。独りで生きてきた喜美子です、八郎に頼るまいと自制がまた哀しいですね。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 JPG&R☆次週、大崎医師陶芸教室参入?

    辛いなシンドイな過酷だな~「喜美子」の云う通り、「武志」は、本当にいい野郎だよ、幼い頃から利発で聞き分けも良く、陶芸に目覚め京都市立芸術大学で釉薬を学び、実母の穴窯焚きとは距離を置くが、独自の雪の結晶釉を編み出し彼は、今は離れ離れに在る父母の潤滑油として欠かすことの出来得ぬ存在で、「武志」が居てこその父母との定期的な食事会を履行。ナイスガイ「武志」が、まさかの深刻な病に罹患~言葉が無い

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 脚本家さんのSNSで受け止めました

    喜美子はまだ現実を受け止め切れていない。そんな状態で八郎になぜ言わないかなどと批判することはできない。当時白血病は不治の病。自分も身内を同じ病気で亡くしている。武志を助けてほしいが簡単に救われる展開はこのドラマにはないだろう。キャストも脚本家もスタッフも全身全霊を込めてこのドラマを作っている。つらいがその先に救いがあると信じて最後まで見続けます。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 これぞ昭和の感覚

    バチがあたったとは言わないんだね、喜美子。武志のいざという時の貯金を穴窯に使ったのをここで後悔するんだと思ってたので拍子抜け。そのせいで離婚したことを一生言わないつもりかなあ。
    うちのばあちゃんは「武志が八郎の皿を割ったから武志が死ぬのか、ひどい話だ」と言ってた。そうじゃないだろうけど、話が雑だからそう思われる。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 びわ湖開き

    本日びわ湖開き一日船長が開かれた。しかし、コロナの関係で今年は船上関係者だけ。この行事は毎年朝の連続テレビ小説から演者が参加し、今年は八郎の予定だった。
    松下洸平さん、見たかった。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 オイッス

    病気のことを何も知らない八郎が、武志に「ゆっくりでいい」とかいらん事言ってる…。喜美子は一番に八郎に相談するべきだったと思いますが…なぜ照子に気付いてもらうまで黙っている?信用できる人なら武志にバラさないはずなのに。武志も、体調不良を周囲に指摘されるまで黙ってたけど、なぜ言わない?喜美子が昔「一人もええなあ」って言ったけど、こういう意味の一人はダメだ…。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 武志

    久しぶりの投稿です。

    武志頑張れ、病気の負けるな。

    武志役の伊藤健太郎君のファンになりました。出来れば次期朝ドラ(エール)にも出てもらいたい。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 JPG&R☆神よ!骨髄移植親適合1%なぜ

    御多聞に漏れず友人の少ない己だが、年に数回会う数人に貴重な生涯の友の存在は宝物そのもの。ファーストキスの相手で、エリア有数の窯元で在りながらも対等で、痛いも痒いもツーカーの間柄「照子」の~痛みを分けろよ~的な真摯な眼差しが悲しみに暮れる「喜美子」を抱きしめる。末妹「百合子」の伴侶で観光課課長「信作」も、漫画チック風で無器用だが、「喜美子」に取って有難い存在。骨髄移植適合~親が1%~何故なの神よ!

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/07 丸刈太

    淡々とした日々是好日の本作だからこそこういう哀しみと憤りは効いてきます…久々に沁みた今朝回でした。来週からも哀しさ一辺倒じゃなくて淡々嬉々交々なエピが盛込まれそうだけど、多分喜美子の気持ちで見ちゃうから切なくなりそうですわ。今の処捨てキャラだった直子が家族としてドナーになって貢献してくれる事を願います。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/06 丸刈太

    直子に良い暮らしをさせたくて、鮫島は無理して商売に根を詰めたがウマく行かず…気が付けば借金の山。直子は水商売に勤しむが「大好き」な鮫島に無理をさせたくない想いから、頻繁に云い寄って来てた不動産会社のハゲ社長の妾になる事で借金を返済し、2人は別れる事に…あんな格好した直子からはこんな俗っぽいスジしか出て来ない。


アニメクチコミランキング

2020/04/05

もっと見る