サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • 晴れ時々雨14℃
  • 晴れのちくもり18℃
  • 晴れ時々くもり17℃
  • くもり時々晴れ20℃
  • くもり時々雨16℃
  • くもり時々晴れ15℃
  • くもり17℃
  • くもり時々雨16℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「スカーレット」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/20 「待てや!」真奈は強者

    真奈に始まり、敏春も照子もその娘も婿=武志の友人も、みんな武志が死ぬものと思ってるような言動がひどいと思う。冷たい。アバンの百合子や大野一家も同じく。そして喜美子も。もっと必死になってほしい、母親なら。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 オイッス

    武志の闘病生活に無理に真奈との恋を絡めなくても…と思ってしまうのですが、このドラマで繰り返される「好意が相手を苦しめる」なのかな?ジョージに恋してずっと女の顔、母親として頼りなかったマツ。真奈はマツに似て、恋に一途で周囲が見えない人なんでしょう。武志はマツが大好きでした。…武志の髪が抜けたけど、また親に内緒にするの?と心配になります。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 イントレランスな人々

    喜美子の質問に答えた真奈のどこが悪いんでしょうか。弱い者イジメのように感じます。武志のアパートで3人でたこ焼きした時から更に年月は進んでいます。門限に厳しかったおばあ様が亡くなった、と喜美子に明かしたのは正直で良いことです。それにバイト先にも何度も押し掛けてます、それはおばあ様が亡くなる前ですね。会えるときに会いに行く、には病気を理由に消極的な武志に対する真奈の決意表明です。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 丸刈太

    武志が真奈に大輔とのデートどうだった?と聴いた時の反応で真奈が武志を好きな事は伺えましたが、その前に武志を好きになるキッカケ場面がないので「えっ!武志のどこが気に入ってたの?」となってましたわ。この真奈の反応自体が唐突だし、現在の闘病の流れの中で真奈がグイグイ入って来るのに武志が戸惑ってる感じがします。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 真奈さんいいよ

    真奈さんが武志のことを好きなのは別に唐突ではなくて、早いうちから描かれてますよ。他の男とのデートがどうだったかと武志に尋ねられたときの彼女の反応から明らかです。独身女性がひそかに気になる相手がいても他の男とつきあってみるというのはよくあることです。戦前や終戦直後じゃあるまいし、そんなことで、やれ移り気だのどうだのと女性をディスるのはどうかと思いますね。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 JPG&R☆母親喜美子の受け止めが肝心要

    いやいやいやいや、「真奈」が心底「武志」の事が好きで、心底逢いたくて堪らなったと推量したとしても、「武志」以上にナーバス状況下の実母「喜美子」が如何に受け止めるかの配慮なのですよ。八方手を尽くし、ドナー検査を受けて暮れた皆々に手ずからの渾身の魂込めた陶器を謹呈する「喜美子」の想いは、何とか「武志」を生かしたい生きて居て欲しいの一心の「喜美子」に、わざわざ会いに来て身内の不幸を披露するは超ド無神経

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 ドン引き

    私も真奈の台詞にはギョッとした。気遣いの出来ない子と思ってたけど、ここまで酷いとは。
    武志入院中の描写の非常識さにも唖然としたけれど。見舞い客が武志を元気付けるために明るく騒がせたり、何故だか無意味に喜美子にスナック菓子を山のように持ち込ませたいなら、せめて武志の入院は個室設定にすべきだった。VIPの個室ならやりたい放題なのだろうが、この脚本家さんは大部屋の病気見舞いをした事が無いのだろうか?

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 smile記念日

    芽ぐみと学が結婚👰💒。おめでとうございます🎉と言いたいけど、あまり登場した場面がないので🎵どうでもいいですよ🎼って感じ。それより、真奈の傘の滴がヒントになったね。なんだか、真奈の心に落ちた涙の滴が、武志の心の湖に波紋をおこさせたように感じた。真奈は素顔のままでいいのにね。無理しなくていいのにね。きっと、ありのままの真奈の存在が、武志の人生の支えの一つになるのだから。☺

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 水の波紋

    たけしの作陶が急ピッチで進んでいるような様子に、たけしの命が一日々削られていくようでせつないです。幸せな学&芽実と病気のために恋を諦めようとしてるたけし&真奈の対比もきつい。幸せな熊谷家と「病気の事思うたら(たけしが元気でさえいてくれたら)それだけでいい」みたいに言う八郎と喜美子の頑張りが見ててつらい。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 この期に及んでセリフに配慮がない

    私も、真奈の「会えるときに会いに行こうと思って」のセリフは大喝だ!ですね。樹木希林が現場にいたら絶対にセリフをかえてたと思います。脚本家をかえろと言ったかも。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 JPG&R☆厳しいシンドイ朝ドラ最終盤

    ~何気ない日常が続く最中に、愛ムスコ「武志」重病罹患、それも完治見込みが限りなく厳しい状況下~だが、あの利発で身体強健だった「武志」がまさかの白血病との診断。辛いよシンドイよ厳しいよ~抗がん剤治療副作用の「武志」は無論、離婚はしたが、父母で在る事は不変の「八郎」、「喜美子」。カウントダウン八~希望の虹が掛かりそうな予感が大半の朝ドラだが、令和元年下期BK朝ドラは、丸で現代『新型コロナ』を投影

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/19 そうかな

    祖母が亡くなって、矢も楯もたまらず武志に会いに来た真奈の気持ちに、私はそれほど違和感はありません。「まんぷく」の真一さんの、「大事な人が生きてそこにいるなら、簡単に手放してはいけないよ」ということだと思います。武志が必ず死ぬと彼女が思っていたわけではないでしょう。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 丸刈太

    真奈の行き也な恋愛モードはちょっと無理だったように感じてます。どう考えてもテコ入れ期間だったサニー1週間がヤングのグを舞台にした武志の青春ストーリーだったら…大輔&真奈の琵琶湖デートの経緯や真奈の想いなどが見えて、今頃切なさでグッときてた気がしますわ。今の展開だと真奈役の松田るかさんが可哀相…何とか救いを!

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 JPG&R☆真奈の祖母逝去噺封印すべき

    病院での筆談は良かった。「武志」の両親が臆することなくお喋りを展開して居るのに比して、「真奈」に取り未知の病にマスク着用しつつも、石橋を叩いて渡るどころか、万全を期して声を発さずに筆談展開~逢瀬の『逢いたかった』には大いに好感。その万全を期す「真奈」が~手を繋ぎたい~無論、「武志」の了解を得て繋ぐ手は、事前に石鹸かアルコールタイプのティッシュで念入りに手を拭いてからなら尚更。真奈祖母逝去は封印最善

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 smile記念日

    武志が病気であってもなくても、寄り添う気持ちが大切じゃないのかな?真奈は自分の想いだけを通したいのかな?この前の「待てや」というセリフにもビックリ。真奈は本当に武志のことが好きなのかな?今日は「この私をふるなんて、認めない!」と言いに来たように見えちゃいました。あるいは「あなたを好きになってあげてる私を、私は好きなの」みたいに思っちゃいました。😱真奈はお勧めできません。💔

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 恋に落ちた真奈

    真奈はたけしが避けるから気になって約束してないのにたけしにいきなり会いに行ったんだよね。そしてたけしの真奈へのさいならの言葉が真奈の心に火をつけたと思った。たけしは八郎そっくりだね。八郎も喜美子にお見合い大作戦に参加すると言って喜美子を追いかけさせた。たけしも八郎も恋愛の駆け引きをするようなタイプではないと思うけど、きっとたけしも真奈を受け入れるんだろうなと思える。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 ギスギス喜美子にズケズケ真奈

    謎のスピンオフの期間に相当脚本に手を入れたと思われます。良くも悪くも「スカーレット」らしさがなくなり普通の朝ドラになりました。その中にちょこちょこセンスの悪いコント風味が残っているのが残念ですが、主役を武志にしたことで随分見易くなったと思います。ただ、真奈を結局こういうズケズケ女にしてしまったのが脚本家の執念?もう少し普通の女の子でよかったと思います。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 JPG&R☆真奈に云わせた脚本家超特大喝

    『真奈さん』にでは無く、~真奈の祖母逝去事由で「武志」に逢って置こうと云わせた、ド超無神経の脚本家の超特大👎を遣るので、頭を冷やして出直せと云ってもとっくに校了だが。かの台詞を「真奈」が口にすると、只単に興味本位限定で「武志」に会いに来た~逢瀬を全否定~。やはり移り気顕著な「真奈」の心には~ポスト武志~へシフト始動明白。台詞ひとつで評価は天から地へ。有力役者なら台詞を変えさせた筈

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 オイッス

    「会いたい人に、会いたいとき会っておこうと思って」‥‥真奈さんは、祖母を亡くしたことで、武志もじき亡くなるだろうから会おうと思ったんですね…失礼な女。しかもそれ母親に言ってるし。ドナーが現れなかったのは確かですが、まだ探し中。…でも、冒頭で百合子が大野家の皆に「長生きしてくださいね」と言ってるあたり、武志の病状が厳しいことがわかりますが…。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 真奈

    たけしが病気だから真奈を振った事大概察しつくだろうに当然真奈も解っててそれでもたけしが心配で雨の中会いにきたかと思ったけど違ったみたいですね。真奈は祖母の急死に思うところあって、生きているうちに会いたい人に会っておこうと思ったと喜美子に告白する。たけしに「病気のせいや(会わないのは)」はっきり言われて「病気のせいでいうのは理解できない」と言う真奈のたけしを思う気持ちに同情はないと思った。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 JPG&R☆人々の心の触れ合いなん?

    視聴者の心を解す意味合いかなアバンタイトル本日、BKお膝元新喜劇寸劇。COUNTDOWN10だが、今朝は断片的電気紙芝居の寄せ集めで違和感。余すところ十頁なのに、貴重な15分間~働き方改革標榜NHKドラマ班徒労と敢えて指摘。人間ドラマでも仕事ドラマでも、信楽焼の事は、朝ドラ以外のドラマやSNSで調べるから良いが、伝わって来ない、未だ、心に琴線を掠める事は『ちや子さん』や「照子」から

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/18 丸刈太

    今回にして真奈が武志の後輩ではなく先輩・歳上にした意味合いを感じてきました。でも武志に惚れたキッカケが見えないので感情移入し難いですわ。本作は回を追う事に深みを感じる処はありますが、結局台詞で簡単に済んでモヤモヤする処が混在してて…何か雲を掴んでるような印象。やっぱ最近の判り易い朝ドラ慣れしてる性ですかね。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/17 これは良い主題歌

    SONGSの再放送でSuperfly特集をやった。土曜夜の本放送の時には書き込みチャンスがなかったので今回は忘れずに書く。主題歌「フレア」の制作秘話「負けるもんか」フレーズに込めた思い。仕事しているので朝ドラは録画で観るが主題歌は早送りすることが多い。だが本作は毎回歌詞を噛み締めながら聴いている。日々の荒波や試練に挫けそうな女性たちに力強いエールを送ってくれる応援歌だ。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/17 オイッス

    このドラマは、主人公の仕事での成功は重要じゃなくて「どう生きるか」をメインテーマにしているんですね…。喜美子の人生は母だけじゃなく陶芸がある。他の患者さんのお母さんを作品で励ますこともできる。武志にも陶芸があって…ところで、真奈さんは、武志に遠慮なく近づくけど、前の彼のことは忘れてすぐ次…って感じが、いい加減な気持ちで接近してる疑惑を抱いてしまう。本気度はいかほど?

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/17 JPG&R☆武志に寄り添いつつの作陶肝要

    真昼間だが、市会議員に為って、益々、意気軒昂『ちや子さん』の~喫茶サニー身の上相談~。鉛の如くの「喜美子」の心を、チョッピリだが解して暮れた姉御「ちや子」。~投票して暮れた一人ひとりにお礼を云う事より~真摯に日々市政の課題にチャレンジして公僕として貢献する事が使命~そうだよね『ちや子さん』。陶芸教室も良い事だが、陶芸家『川原喜美子』としての作陶に向かうのも肝要~「武志」に寄り添いつつだが・・・

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/17 JPG&R☆敢えて突き放す~真奈を

    ~重篤な病に罹患して居ても~彼<川原武志くん>は、超ナイスガイ。敢えて、惚れて暮れて居る「真奈」を断腸の想いで突き放す気ごころは物凄い。幼い頃から、両親の行き違いを肌で実感~空気が読める、読め過ぎて仕舞う。京都市立芸術大学で釉薬を学び~恩師を慕い窯業研究所で学び~これから飛翔すると云う時の重病罹患~陶芸に恋愛に人生開花へ爆走すべく時の冷酷な病。~白血球の型が最も近しい両親が1%以下~非情で在る

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/17 丸刈太

    関西制作常連による会代表・日高…ココに、モデルの神山さんがご子息を亡くされて骨髄バンク設立に奔走する姿が垣間見えましたが、喜美子の物語はソコまでない気がします。それにしても証せる職の姉貴分ちや子と、証せない職の実妹直子…この対局を設定した意味はあるのだろうか?今朝はチェッカーズの『涙のリクエスト』イイね!

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/16 今日は良かった

    ドナー適合しなかった喜美子へ「検査受けてくれてありがとう」と言うたけし何て良い子なの。病気のたけしの就労を「大歓迎や」と快く引き受けるたこ焼き屋のおばちゃん店長の心意気に感動。親友2人へのたけしの病気の告知に涙なくして見られませんでした。

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/16 丸刈太

    やっぱココでも直子は役に立たずか…旦那の布袋は検査協力してくれたが、いくら社長でも不動産会社の社員まで要請すると本妻に知れる可能性があるから妾・直子と本人のみの検査デートと云った処…と、描写がないから好きに想像補間。それにしてもヤングのグで吉川晃司のデビュー曲『モニカ』がチョイ流れてたのが嬉しかったッス!

  • 連続テレビ小説「スカーレット」
    2020/03/15 丸刈太

    平成元年(昭和64年)30歳で急性骨髄性白血病になった俳優の渡辺謙さんは1年の入院治療後に復帰し、その5年後に再発…と繰返していたらしいです。本作も現在、多分ソレに近い昭和60年ぐらい…実際神山さんのご子息は骨髄移植後2年でお亡くなりになってます。武志の慢性と急性では病状の重さが大きく違う事を表してますね。


アニメクチコミランキング

2020/04/05

もっと見る