サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 晴れ33℃
  • くもりのち雨30℃
  • くもり時々雨31℃
  • くもり時々晴れ33℃
  • 晴れ時々くもり35℃
  • 晴れ時々くもり36℃
  • くもり時々晴れ32℃
  • くもり時々晴れ31℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「わろてんか」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/19 私のジャニーズ

    来週のわろてんか藤吉くんが再び脳卒中で倒れたり容態が悪化するらしいけど藤吉くん亡くなっちゃうのかな?それから来週再びおつえさん登場するんですね。楽しみです。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/19 てこ入れはもうないですね、残念

    風太が怒鳴ってばかりでうるさい。濱田くんは演技力も高くていい俳優さんなのに脚本・演出のせいで朝から不愉快になり気の毒です。桃李君があさイチに出ていたがトーク上手、滑舌OK、アフレコ上手で映画の役の振り幅が広くて、本当にこの人があの藤吉?と疑うほど。このドラマは役者のいいところをことごとくつぶしている。キャストに愛情もてないとこうなるの典型例。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/19 JPG&R☆JOOK~NHK京都放送所発

    JOBK待ち伏せを警戒して、JOOKから落語の大演目『死神』を遣ると云う~団吾師匠の声が流れて来る病室のラジオ舐めで「藤吉」の怪訝な横顔が・・・~考え過ぎかな?。その前振りで「隼也くん」が大學進学~学び友人脈構築後に、「藤吉」が後継に相応しいかジャッジメントの展開は悦ばしいが。時代の変遷を読まねば取り残されて仕舞うよ『藤吉&風太』~共存共栄~聴取者のコアが演芸場~寄席に押し寄せる事必至

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/18 JPG&R☆二人に信頼足る友~栞&リリコ

    ~酸いも甘いも噛み分ける~『伊能栞氏』に「リリコ」。『藤吉&てん』に取り、心底、本音本心で心の扉を全開に語り合える掛け替えの無い真友で在る。友愛~敬愛~恋愛、一度は、婚姻話も俎上に載った『てん&栞氏』だが、最早、『てん&藤吉』に取り、絶大なる信頼を置ける頼り甲斐有すナイスガイ。女優道を邁進する「リリコ」も、「藤吉」への想いは敬愛~「藤吉」を献身的に支える「てん」への信頼は厚い

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/18 丸刈太

    当時吉本では桂春団治の落語やエンタツアチャコの漫才などをレコードにしていたという史実があるので、多分結果的にはラジオが宣伝効果になるんでしょうね。客が詰めかけ寄席は大入り満席!ってな絵ヅラは気持ちいいもんですわ。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/18 JPG&R☆ラジオ出演連動~新規顧客開拓

    二十軒以上の寄席を擁し、数多の芸人を抱く~北村笑店~。『団吾師匠』と抱き合わせで、売り出したい若手のホープ、漫才出演をバーターとすれば良い。『団吾師匠』には気の毒だが、出演料は寄席に比すれば安い筈と推察。安くても良い~それこそ損して得取れ~で良い。新規顧客開拓~全国津々浦々に届く電波~片田舎の方々も、浪速に行ったら寄席に立ち寄る可能性は高くなる。気持ちは解るが、度量を魅せよう『藤吉&風太』

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/18 未来からの視点

    ラジオの出現に脅威を感じる風鳥亭という展開だが、ラジオ内で寄席の宣伝をすれば持ちつ持たれつなのに、と現在の視点では思ってしまう。だいたい、漫才はラジオでは完全再現できないからね。ここでどういう着地点を見出すのか、風太とトキの行方を気にしつつ見守っていこうかな。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/18 JPG&R☆プロモとしてのラジオ出演肝要

    愛妻「てん」の献身的な看病で一命を取り留めた「藤吉」だが、退院後の辛いリハビリテーションが待ち受け手居る。~北村笑店~に復帰叶ってもデスクワークに専念、実働部隊は大番頭で総支配人の「風太」と共に、「てん」自らも営業廻り必至だと想う。未だ、中学生の「隼也」は学業に専念~高等学校から大學に進み、幅広い教養並びに友人脈構築が必須。プロモーションと考え、ラジオ出演を風鳥亭経営陣は推進すべきで在る

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 市川雷蔵の再来?

    高橋一生さんは、作品に関係なくずっとみていられる演技をしますね。
    これは、大河とか日曜劇場の主役としてみてみたい。

    市川雷蔵の、眠狂四郎のような妖艶な役をぜひやってほしい俳優だ。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 深い演技

    ことさらに高橋一生ファンの私とは思っていません。
    しかし、昨日に引き続き、一生さんの演技にはほれぼれとする。
    一挙手一投足にも、栞になりきっているのです。
    脚本家の期待するイメージを演ずる。
    脚本を深く読み込まないとできない演技です。
    この演技に惹かれて視聴を続けています。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 ももくり

    北村隼也役の大八木凱斗(おおやぎかいと)くんは、なんとまだ17歳なんですね!
    突然登場した時から、誰これ?って感じだったんですよ。
    だって藤吉より老けて見えるんですもの。
    てんを巡って栞に継ぐ新たなライバル登場か、と思ったくらいw

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 かめさん

    役者さんの顔立ちにヒトコト。
    栞と志乃さんの顔立ちがソックリだったのは良かった。
    どう見ても親子に見えた。

    息子・隼也の成長した役者さんの顔は、松坂さんより一生さんに似ている。
    てんちゃんが栞と・・・したのではないか、と邪推してしまう。

    キャスティング、重要です!

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 JPG&R☆黎明期ラジオと共存共栄

    ☆JOBK制作の朝ドラに、JOBKが登壇~『団吾師匠』出演折衝~現代では放送枠が大幅減の演芸だが、ラジオ黎明期だと、歌に落語に早慶戦かな、あと、ラジオドラマにNEWS。共存共栄~数多の聴取者が居て、生で見聞きしたいと寄席に足を運ぶ者出現必至。☆ダンディズムを貫く『伊能栞氏』~「てん」への恋愛感情は最早封印、真に『てん&藤吉』の友に為り得る人物。昼食もしっかり摂らないといけないぜ「栞」

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 オイッス

    伊能さま、藤吉に「てんは君に代わって私が幸せにするから、安心して寝ていてくれたまへ」とか言ってくれればよかったのに。いままで藤吉がこつこつ積みあげてきた女性を怒らせる言動と数々のダメっぷりのおかげで、藤吉が優れた人物で、日本一の席主だと認められない気持ちがあります。ドラマ中では藤吉が息子にも目標にされる偉大な人物ということになってますが・・・。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 デニーロ。アプローチ?

    若くて健康的な松坂桃李くんには罪はないのだけど、どうしても病人には見えない。シチュエーションや周囲の役者がいい芝居をしているだけに残念さが際立つ。せめて腕のアップは吹き替えとか出来なかったのだろうか? デニーロ・アプローチなんて体重の増減をさせる演技法にも半信半疑だったが、今回は必要かもと感じた。そろそろ年相応に役者を変えるのもいいのではないかな。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/17 JPG&R☆想いっきり泣いて仕舞おう

    『おてんちゃん』辛いね~小指が赤い糸で結ばれた「藤吉」と両輪で頑張って~浪速一の席亭に為って、関東大震災と云う大惨事に際して、いち早く救援物資を東京に送付しつつ、右腕の大番頭「風太」のフォローアップも在り、四苦八苦して居た東京の師匠や芸人らとの強固な絆が出来上がり、いざ、これから全国制覇を目論む矢先の病は「藤吉」自身が最も辛い。気丈に振る舞う「てん」だが、悲しく心細い時は想いっきり泣いて仕舞おう

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/16 てこ入れはもうないですね、残念

    涙が止まらないてん。その肩に手をやりぐっとこらえる表情の栞。この場面本当だったらてんの心情に涙するところなんでしょうが、自分は届かぬ想いを何年も胸に秘めて耐えている栞の姿に泣きそうになりました。ここまできて主人公に感情移入できないなんて。もう何も期待しないで時計代わりにします。と言うかもうとっくにそうなってるけど。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/16 JPG&R☆てん・トキ・リリコら三者三葉

    【藤吉倒れる!】の一報を耳にして、超多用な日々の合間を縫い病院に駆け付けた「リリコ」~無論、ゼネラルプロデューサー『伊能栞氏』に断りを入れて。「リリコ」の想いには、最早、以前の恋愛感情因りは、身内(弟)を見舞う心では無いかと個人的には推察する。所で、『トキ&風太』も気掛かりだが、やはり、『リリコ&栞氏』の間に流れる自然体の空気に心地良い風を感じるが、実の所は如何なのだろうか?

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/16 JPG&R☆日々、緊張感を連続「藤吉」

    ~馬車馬の如くと云うのか~猪突猛進、浪速一の席亭として邁進して居る「藤吉」は、「てん」の亭主では在るが、彼(藤吉)の双肩には数多の芸人および芸人の家族、浪速の人々に遍くお笑い提供の使命を有した亭主=席亭の前では、家庭に居ようが箍を緩める事が無かったと推察「てん」~「藤吉」も日々、緊張の連続だったのだろう。ダンディズムを有し、抱擁力満載の『栞氏』からの労りの言の葉に「てん」は・・・

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/16 JPG&R☆As Tears Go By

    ~御寮はん~として、常に、何事が在っても毅然として居なければとの強い想いゆえに、必死に堪えて拙いながらも皆の前では笑顔で居た「てん」。その笑顔と対極に深く辛い想いを秘めて看病に専念して来たが、~『藤吉君と笑って生きて行く為に、<苦しく辛いときには、泣いても良いのでは>との『伊能栞氏』の言の葉に堰を切ったかの如く涙腺崩壊の「てん」。辛さと相まみえ、一段と輝きを増した「リリコ」の苛立ち焦りも辛い

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/16 オイッス

    てんは、伊能さまの前では素直に弱音をはいて泣けるんですね。本当の友達とか恋人ってそういう存在だと思います。藤吉の前では笑う事しかできないなんて辛かったでしょうね。これが駆け落ちの代償なのかもしれないけど、いつか昔のように自然に笑うてんに戻ってほしい。・・・あくまで個人的な意見ですが、伊能さまと再婚できたら自然と笑みがこぼれる毎日になると思う。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/16 丸刈太

    藤吉は大正13年没の「せい」さんの旦那より寿命を延ばしましたね。恋愛結婚の展開上あっさり逝去させず多分ここで少し間をとる予感がします。できたらここら辺で、以前のゲスト達を出してドラマを膨らましてほしい処ですね。でも確かに雑な部分がある本作のことですから、鈴木京香さんと竹下景子さんは出番がなさそう…ですわ。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/15 わらえるか

    相変わらず話が軽すぎ。一週間で完結してシャンシャン、安来もおかーちゃんももう出てこないのかな。おてんちゃんの可愛い笑顔が救いですね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/15 JPG&R☆この期に及んでも啄子消息不明

    大人の事情とは云え~それに、昭和4年~航空路は戦後だから米国から戻るにせよ船便だが、「藤吉」が連ドラ展開上、一命をとりとめるにせよ、実母『北村啄子さん』に連絡せぬのは如何みても不自然。日米間の国際電話開通が1948年(S23)だから、国際電報に委ねる事に為るが、~啄子さんに心配掛けたくない~との見方も在るが、「てん」実妹は登壇~啄子さんは米国の何処で何をして居るの?

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/15 JPG&R☆藤吉倒れる~影響如何に~展開

    時代は変遷して昭和4年~席亭継承の既定ラインに反抗する成長した成績優秀な『隼也』青年が居たが、傍らに避難出来得る叔母が居て良かった。だが、零点の解答用紙提出の確信犯を一度経験~理解は出来得るが苦い想い出で在る。『風太&トキ』~やはり、『藤吉&てん』が仲人を買って出るしか無いと想って居たら、~落語vs.漫才~で対峙の「藤吉」が~目の黒いうち~と不安げ発言が現実に

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/15 オイッス

    思い返せば、藤吉の若いころは勉強も家業のこともいいかげんだった。隼也くんのことをとやかく言える立場ではないと思います。藤吉の病気のことはほんとうにお気の毒だけど、いまは隼也くんの人生のことは一旦置いといて、療養に専念したらどうかなと思ってしまいました。 人生について親に相談したい気分でもない時に口出し(子供のすることすべて否定)する親ってほんとうにうざい。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/15 広瀬アリスはいい!!


    広瀬アリスがいいね。バラエティー番組のリアクションを見ても、妹のすずさんより性格よさそうなので一層魅力的に思える。風太役の濱田岳さんと合わせて、個人的にはこのドラマを救っていると思う。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/13 JPG&R☆志乃さんに孫の顔見せて欲しい

    ~伊能family一員ゆえに、活動写真業務や電鉄敷設に宅地造成、娯楽施設構築にも優位に立てる~後ろ楯が無いと『栞氏』は云って居たが、それは、些か、違うと想う。然しながら、要らぬ波風を立てる事の無い様に東京戻りを選択した『志乃さん』は賢明で在る。無論、これ以降、『栞氏』の東京出張が頻繁に為る事を容易に推察出来得る。「リリコ」との婚姻報告を伴い、孫の顔を見せて上げて欲しいと強烈に想う

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/13 一生さ~ん

    高橋一生さんの演技は、さすがです。大仰ではなく、抑制された技量には、子としての切なさが過不足なく表現されていました。こんな演技を見せられると、今日一日が、なにかうれしい。
    一生さんは主人公でもないのに、手を抜かない。今までのドラマがみなそれ。
    脇役なのに早くからその存在を知ったのは、どんな役柄でも目いっぱいの演技をするので、印象的に残るのです。これこそ役者魂といえましょう。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2018/01/13 JPG&R☆見事な第15週楽日

    氷点下を記した東京都心だが、大河ドラマと共に、国民的関心事で在るNHK連続テレビ小説~十年ぶりに改訂したに日乃本を代表する辞典『広辞苑』~その第7版に、ついに『朝ドラ』記載が、『広辞苑』の高い高いハードルをクリア。今週メインは『志乃&栞』母子の確執からの融解だが、サブ扱いなのだが、『トキ&風太』にも魅せられた。第15週~不覚にも琴線を揺さ振られ、連動涙腺にも大きな刺激が~心の汗をかくと爽快だ


アニメクチコミランキング

2018/08/21

もっと見る