サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • 雨のちくもり29℃
  • くもりのち雨29℃
  • 雨時々くもり27℃
  • くもり28℃
  • くもり31℃
  • くもり30℃
  • くもり時々雨28℃
  • くもり32℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

クラシカ・ジャパン(Ch.637) [15-21時]

設定メニュー

  • ジャンルの強調:

  • すべて
  • 解除
  • 表示時間:

  • 横幅:

  • 高さ:

  • 日付の追従:

  • 番組説明:

  • ボタンの表示:

ジャンル別番組リスト

前の時間帯へ
15
16
17
18
19
20
次の時間帯へ
7月 4日(土)

14:15 ザルツブルク音楽祭2013『ニュルンベルクのマイスタージンガー』 ヴェルディとワーグナーが生誕200年の記念ずべき2013年、ザルツブルク音楽祭新制作オペラの1本。ザルツブルク音楽祭では第二次大戦後初となった上演。

気になる
05 カラヤン&ベルリン・フィル『ベートーヴェン:交響曲第4番』 いちはやく映像の力に着目していたカラヤンの先見性を示す、今なお独自の映像表現。徹底した指揮者カメラの使用から、帝王絶頂期のイメージが見えてくる。
気になる
45 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第1番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第1番。[収録] 2012年5月8日
気になる
25 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第2番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第2番。[収録]2012年5月6日
気になる
7月 4日(土)
7月 5日(日)
05 ウィーン国立歌劇場2008『ニュルンベルクのマイスタージンガー』 ティーレマンの指揮とシェンクのオーソドックスな演出による、『マイスタージンガー』映像史上最高の番組の一つ。若くして死去したヨハン・ボータのヴァルターも大変貴重。
気になる
05 ティーレマンと語るベートーヴェン『英雄』 音楽評論家カイザーが、指揮者ティーレマンと共に、『英雄』の性格や特徴、さらにはウィーン・フィルとの演奏におけるティーレマンならではの独自解釈を討論する。
気になる
15 ティーレマン&ウィーン・フィル『ベートーヴェン:英雄』 ウィーン・フィル伝統の楽器配置、柔らかな弦の響き、ドイツ伝統の構築性と現代性を兼ね備えた、ウィーン・フィル「ベートーヴェン:英雄」映像の決定版。
気になる
25 ベートーヴェン神話「不滅」 ベートーヴェンが英雄視される理由。最新のベートーヴェン伝記の著者が、楽聖の人と生涯を、ピアノ・ソナタの軌跡とともに追う秀逸な構成のドキュメンタリー。
気になる
7月 5日(日)
前の時間帯へ
15
16
17
18
19
20
次の時間帯へ
7月 6日(月)
40 密着!ベルチャ四重奏団「ベートーヴェン弦楽四重奏曲全集」 今世界的に最も注目されるベルチャ四重奏団がウィーン・コンツェルトハウスで行った「ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会」に密着したドキュメンタリー
気になる
35 フローレス「モーツァルトのオペラ・アリアを歌う」 史上最高のベルカント・テノールのモーツァルト初挑戦。モーツァルトゆかりの美しい劇場に響きわたる、情感豊かで強い説得力を持ったアリアの数々。
気になる
00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2012『ブルスキーノ氏』 イタリアの俊英ダニエーレ・ルスティオーニが指揮し、鮮烈なROFデビューを飾った記念すべき映像[出演]カルロ・レポーレ、ロベルト・デ・カンディア他[収録]2012年
気になる
45 バレンボイム&WEDO at コロン劇場2017 アルゼンチンが生んだ英雄バレンボイムが、中東の共存の架け橋ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラを率いて故郷に凱旋。
気になる
40 シルヴェストロフ:『使者』 1937年キエフ生まれの作曲家ワレンチン・シルヴェストロフの名を高めた佳曲。美しい小品をクレメラータ・バルティカが演奏した2002年モーツァルト週間での映像。
気になる
7月 6日(月)
7月 7日(火)
45 バレンボイム&WEDO at コロン劇場2017 アルゼンチンが生んだ英雄バレンボイムが、中東の共存の架け橋ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラを率いて故郷に凱旋。
気になる
40 シルヴェストロフ:『使者』 1937年キエフ生まれの作曲家ワレンチン・シルヴェストロフの名を高めた佳曲。美しい小品をクレメラータ・バルティカが演奏した2002年モーツァルト週間での映像。
気になる
00 カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ『ムーラン・ルージュ』 カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ創立70周年を記念した作品。1880年代後半のパリを舞台に悲恋ロマンスが繰り広げられる。[収録]2009年10月
気になる
20 佐渡裕の「レッドリボン・コンサート」2015 バラエティ豊かな名曲の数々、世界一流アーティストのパフォーマンス、さらに背景のゴージャスなビデオ演出など、まさにチャリティ・ガラの醍醐味が味わえる番組。
気になる
25 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番』 2012年、ザルツブルク音楽祭で行われたカヴァコスの、「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ」全曲コンサートより第5番。
気になる
7月 7日(火)
7月 8日(水)
00 カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ『ムーラン・ルージュ』 カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ創立70周年を記念した作品。1880年代後半のパリを舞台に悲恋ロマンスが繰り広げられる。[収録]2009年10月
気になる
20 佐渡裕の「レッドリボン・コンサート」2015 バラエティ豊かな名曲の数々、世界一流アーティストのパフォーマンス、さらに背景のゴージャスなビデオ演出など、まさにチャリティ・ガラの醍醐味が味わえる番組。
気になる
25 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番』 2012年、ザルツブルク音楽祭で行われたカヴァコスの、「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ」全曲コンサートより第5番。
気になる
00 ドキュメンタリー「ダニエル・バレンボイム〜音楽の力」 ベルリンで、ブエノスアイレスで、パレスチナ自治区で…。音楽を武器に戦い続ける75歳のバレンボイムの、60年以上におよぶ音楽人生を振り返る、価値あるドキュメンタリー。
気になる
35 TUTTO VERDI #13『レニャーノの戦い』 イタリア・オペラ最大の作曲家ジュゼッペ・ヴェルディのオペラとレクイエム全27タイトルを作曲年代順に1年間放送するテレビ史上初のプロジェクト「TUTTO VERDI」の第13作。
気になる
40 ショルティ&ロンドン・フィル『コッペリア組曲』 [指揮]サー・ゲオルグ・ショルティ[演奏]ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団[収録]1979年12月31日ロイヤル・フェスティヴァル・ホール「ニューイヤー・イヴ・コンサート」
気になる
7月 8日(水)
前の時間帯へ
15
16
17
18
19
20
次の時間帯へ
7月 9日(木)
00 ドキュメンタリー「ダニエル・バレンボイム〜音楽の力」 ベルリンで、ブエノスアイレスで、パレスチナ自治区で…。音楽を武器に戦い続ける75歳のバレンボイムの、60年以上におよぶ音楽人生を振り返る、価値あるドキュメンタリー。
気になる
35 TUTTO VERDI #13『レニャーノの戦い』 イタリア・オペラ最大の作曲家ジュゼッペ・ヴェルディのオペラとレクイエム全27タイトルを作曲年代順に1年間放送するテレビ史上初のプロジェクト「TUTTO VERDI」の第13作。
気になる
40 ショルティ&ロンドン・フィル『コッペリア組曲』 [指揮]サー・ゲオルグ・ショルティ[演奏]ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団[収録]1979年12月31日ロイヤル・フェスティヴァル・ホール「ニューイヤー・イヴ・コンサート」
気になる
00 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第3番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第3番。[収録]2012年5月2日
気になる
35 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第4番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第4番。[収録] 2012年5月10日
気になる
10 ブッフビンダー「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」Vol.1 第1日目は、第1番と第10番、第13番『幻想曲風ソナタ』と第17番『テンペスト』、第18番『狩り』。
気になる
50 メータ&LAフィル『スラヴ舞曲第8番』 1962年からLAフィル音楽監督を務めた若き日のズービン・メータによる黄金時代の映像です。
気になる
7月 9日(木)
7月 10日(金)
35 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第4番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第4番。[収録] 2012年5月10日
気になる
10 ブッフビンダー「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」Vol.1 第1日目は、第1番と第10番、第13番『幻想曲風ソナタ』と第17番『テンペスト』、第18番『狩り』。
気になる
50 メータ&LAフィル『スラヴ舞曲第8番』 1962年からLAフィル音楽監督を務めた若き日のズービン・メータによる黄金時代の映像です。
気になる
00 サロネン&パリ管2015「バルトークの夕べ」 サロネンのクールな指揮ぶりと明晰な分析力、一方で見ごたえのある熱い音楽性と会場全体を巻き込むドライブ感が圧巻。
気になる
35 バレエ・オブ・ディファレンス『ON BODY〜MADE FOR WALKING』 時代の先端を行く振付家R.シーガルの3作品。『ON BODY〜3部から成るバレエ』の第2部。
気になる
00 ザルツブルクのニューイヤー・コンサート2013 2013年1月ザルツブルク祝祭大劇場で行われたニューイヤー・コンサート。ヨハン・シュトラウス一族のワルツやポルカが、ザルツブルクの柔らかなブラスの響きは必聴。
気になる
7月 10日(金)
7月 11日(土)
40 佐渡裕の「レッドリボン・コンサート」2015 バラエティ豊かな名曲の数々、世界一流アーティストのパフォーマンス、さらに背景のゴージャスなビデオ演出など、まさにチャリティ・ガラの醍醐味が味わえる番組。
気になる
45 サロネン&パリ管2015「バルトークの夕べ」 サロネンのクールな指揮ぶりと明晰な分析力、一方で見ごたえのある熱い音楽性と会場全体を巻き込むドライブ感が圧巻。
気になる
20 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2012『ブルスキーノ氏』 イタリアの俊英ダニエーレ・ルスティオーニが指揮し、鮮烈なROFデビューを飾った記念すべき映像[出演]カルロ・レポーレ、ロベルト・デ・カンディア他[収録]2012年
気になる
05 クライバー&コンセルトヘボウ『ベートーヴェン:交響曲第4番』 カルロス・クライバーが、第2楽章の付点リズムを巡ってウィーン・フィルと衝突し、キャンセルにまで発展したいわくつきの楽曲。
気になる
50 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第3番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第3番。[収録]2012年5月2日
気になる
25 ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第4番』 ウィーン・コンツェルトハウスで12日間という短い期間に「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全17曲を演奏した画期的なコンサートから第4番。[収録] 2012年5月10日
気になる
7月 11日(土)
前の時間帯へ
15
16
17
18
19
20
次の時間帯へ

最終更新日時: 2020年7月4日(土)8:00

設定メニュー

  • 表示時間:

  • 横幅:

  • 高さ:

  • 日付の追従:

  • 番組説明:

  • ボタンの表示:

凡例:

注目番組 (東京)

もっと見る