サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • くもり20℃
  • くもりのち雨22℃
  • 雨時々くもり22℃
  • 晴れ時々くもり24℃
  • くもり時々晴れ26℃
  • 晴れ時々くもり23℃
  • 晴れ時々くもり28℃
  • --

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「わろてんか」」へのクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/05 老婆

    私は軽い難聴があり、低音が聞き取りにくい傾向で「わろてんか」松坂桃李さんのせりふが全く理解できません。あまり口を開けずにもごもご言っていて表情も乏しいのでいらいらします。字幕は家族が嫌がるので最近は勘で見ています。昼間吉田こうたろうさんが出演されていましたが低音ですがはっきり聞き取れました。演技の基本的な問題でしょうか?

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/05 丸刈太

    団吾のモデルは初代桂春団治…実録でも「せい」さんがうまく花月に取り込んでいったそうです。それにしても笹野さんと云い、波岡さんと云い、出ると空気が変わります!寄席が舞台だからこう云った芸人が肝になる、ゲストが楽しみなドラマですね。またまた面白くなって参りました!!

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/05 私も

    風太とりりこ、そして、ときが切ない演技を魅せてくれる。今や脇役の俳優さんたちの登場を楽しみに待つ朝ドラです。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/05 JPG&R☆団吾~麻疹の如くに過ぎず

    ~規格外の破天荒さで当代一の人気者に為って居る~『月の井団吾』が、なけなしの金員壱萬円を集めて、万が一、端席『風鳥亭』の籠のうちに収まって仕舞った時点で、『団吾』の芸人生命終焉の始まりで在るのを、頭に血が昇った「藤吉」は気付かないのだろうか?。本家の長男が登壇~妾の子『栞氏』には何らも渡さない感が~『栞氏』も麻疹の如くの『団吾』を買い被り過ぎ。『寺ギン』も同様。自由奔放に羽ばたくからこその『団吾』

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/04 丸刈太

    日露戦争も天皇崩御もありませんでしたが、初めて好景気の時事ネタが入りましたね。今後は悲劇でも時代背景を取入れていかないと一代物として成立できないでしょう。今日はチラッとでしたが団吾・波岡さんの登場!あの鋭い眼光で淡々とした日常ドラマを破天荒に引っ掻き回してくれる事を期待してます!!そういうキャラ必要ですわ。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/04 JPG&R☆藝と人間性は別人格とは云うが

    『風鳥亭』~一号店&二号店~昼夜興行盛況とは云え、木戸銭は浪速相場半掛け五銭、二号店獲得時の借財返済も在る。~笑いの神様と呼称される、上方落語界風雲児『月ノ井団吾』~と専属契約を目論む「藤吉」だが、当代一の人気を誇り~観客動員を見込めるとは云え、「団吾」専属契約に要する往時の壱萬円(現代換算五千萬円)が少なくとも掛かる~莫大な稼ぎの「団吾」だが借金取りに追われる日々を見れば、得策では無いと想う

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/04 朝ドラとむ

    風太とリリコはほんとに切なくも明るいとてもいい味だしてますね。この2人が一緒になる気がしますし一緒になってほしいと思います。しかしほんとにてんちゃんも藤吉のことそんな簡単に許しちゃうの?不自然。。好きになる要素も情が移る要素もまったくない藤吉になぜそんなに寛大になれるのか、そこが不自然すぎて毎回違和感。ほんと進次郎さんみたいなキャラならわかるんだが。。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/03 私もです

    藤吉の関西弁は素人から見てもそうは聞こえない。風太はそれらしく聞こえる。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/03 はなはな

    どうも、藤吉に全く魅力を感じない。栞様又は風太が輝いて見える、なぜてんはこんな男を選んだのか?

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 JPG&R☆風鳥亭総体収支如何に計る藤吉

    ~舌の根も乾かぬうちに~『寄席を三軒~四軒増やしたい』とは、「藤吉」の能天気振りに茫然自失~閉口した週末。二軒目さえ、『風鳥亭』登壇の芸人給金を手付に廻さざるを得ない始末、芸人の頭数とて二軒分埋めるだけでも至難~ランニングコストとて増す一方で~其れこそ、二軒目までの取り分を五分五分に、三軒目は『風鳥亭』取り分を六分、四軒目は七分を、覚書にて『寺ギン』と締結を済ませて、尚且つ、伝統派へも登壇要必須

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 丸刈太

    京香さんが去り葵さんの演技の幅が拡くなった分、松坂さんの存在の浅さがまた浮き彫りになってきた感じがしますね…ヘタな関西弁も鼻につきます。でも来週は北村有起哉さん・波岡一喜さん・中村ゆりさんの関西イントネーション・バッチリな方々の出演で期待できます。なかでも10年以上前の『ちりとてちん』に引続き天才噺家役の波岡さんに注目してます!なので来週は松坂さんは気にならないかもしれませんね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 オイッス

    一週間さんざん怒ったてんでしたが、藤吉は「寄席をもっと増やしていこうな」と変わらず。怒りもふりだしに戻った感じでしょうか。夫のことで堪忍袋に愚痴をためるより、へそくりをためておいていつでも別居できるように支度するほうがいいと思いました。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 小ネタ

    今回は、黒田長政の兜。釣りバカ、金太郎と色々小ネタを繰り出し、分かる人には、分かるが…本筋は、弱くなっているのでは?
    アリスが、綺麗。一生は、魅力的。濱田は、存在感。に助けられている。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 JPG&R☆『リリコ』に魅せられた週末!

    【学ばない駄目野郎】「藤吉」~極潰しの典型~過ちの上に過ちを塗り重ねて行く醜態を遍く繰り返す。~「てん」の人生を見守って居たいから浪速に居ると云えないよな「風太」~。「てん」が産んだ「藤吉」の倅『隼也』を抱く「リリコ」物悲し気な美しさが堪らない『リリコさん』と呑みたいが己の本音。『寺ギン』は人物の度量を見抜く天才。未だ、役不足席亭と踏んだゆえに~五分五分は呑めない必然~、『桃李君』演技を磨け!

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 私もです

    やっぱり風太とリリコに目が行ってしまいます。大きくストーリーに関わっていってほしいなぁ、演技力とビジュアルもせつなくて楽しみにしています。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/02 朝ドラは毎日見てる人

    松坂桃李の演技がイラッとくる
    声震わせ杉やねん。キモイわ

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 44歳のあまちゃん

    藤吉(みたいな人間)は、俺の会社では当然戦力外だけど、どこの会社でも不要な人材だな。高値で古米買ったこと、自宅担保に不良品の電化製品買ったこと等、全て家族に相談もなしに自分勝手にやって、そのケツ拭きは家族が行う。前回の失敗を反省出来てないのと、自分の力を自己分析出来ていないからまた同じ失敗をし、周りからひんしゅくを買う。これなら何もしない「あさが来た」の白岡進次朗の方がいいね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 直訳が意訳に

    亀井さん、えらい災難ですね。てんと藤吉の通訳させられて。
    直訳が、だんだん意訳になり、その流れに笑いました。
    こんなシーン、確かに落語にあったような。既視感があります。

    当人たちは真剣ですが、こういう場面は、見ている側には愉快です。
    明日は、元のてんに戻り、隼也の初節句を祝うのでしょう、たぶん。
    葵わかなさん、演技に厚みが出て来ましたよ。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 松坂クン

    てんと隼也の寝姿を見る藤吉には、情感が籠っていました。松坂さん、うまいよ。
    男はいつでも目は外を向いています。これは習性かな。
    妻は空気みたいな存在なのでしょう。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 JPG&R☆「藤吉」馬脚露呈「栞氏」に

    『北村藤吉』への概論は、八分vs.二分で、「藤吉」が道楽者と云う評価が大勢を有すが、~結婚して居ないから解らない~と、平然と云いす「藤吉」が非常に惨めに想えた。未だ、脆弱な状況下で蓄えも皆無の状況下での二階に新たなる寄席を構築とは、殆の人々~妻子・親密な芸人仲間にスタッフらを懸念させて盲進
    する「藤吉」の自己中人生。その難しい「藤吉」役を『松坂桃李君』演じるには、未だ荷が重い~が実感を
    増す

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 成熟した

    どうしても解決に困るようなことがあると藤吉は伊能栞に相談に行く。伊能はんも仕事が多忙だろうに、向き合って真剣に相手にしてあげる。男の友情です。いいなあ。
    「失ってから後悔しても遅いぞ」。名言なり。
    今の藤吉には効いたことでしょう。

    伊能はんは、成熟した大人です。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 オイッス

    伊能さまに向かって「結婚してないやつにはわからない」だと・・・! 藤吉は、相手を悲しませてしまうかもしれないNGワードを無意識に言うこと多い・・・それに、結婚しててもなにもわかってない藤吉に言われてもね。軽く受け流す伊能さまは、ほんと大人でステキですね。 てんは、新しい寄席をてんの名義にしてもらう条件で藤吉を許す方がいい。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/12/01 キリン

    ウツシカガミの風太とりりこがほんとにせつないな、涙が溢れてしまう。この二人を応援してしまうのはわたしだけ?

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 丸刈太

    先々週・先週と前半のヤマ場のおかげで以前のようなフラストレーションも薄れ、今はいつもの朝ドラと同じように淡々と観こなす毎日です。物語の流れ上頻繁に見られるようになった葵さんの「困り顔」が可愛くて可笑しくてニヤけてしまいます。「悲しい」と違って「困り」には人の滑稽さが滲むように感じられます。ガンバレ、てん!!

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 JPG&R☆不甲斐ない「藤吉」描写だが~

    史実では、三十七歳で逝去して仕舞う「藤吉」~歯痒さが顕著~だが、「てん」を高評価する一方で、「藤吉」の愚行を繰り返すが、吉本興業の祖『吉本せい氏』を描写した書物の幾つかでは、「藤吉」が~寄席経営の陣頭指揮を堂々と執って居た~とも在る。~吉本興業の芸人を数多知って居る人々だが、『せい氏』関連の書物を複数読破されて居る方々は比して少ないと推察。ゆえに、連ドラの『藤吉像』が強く印象付けられて仕舞う事に

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 堂に入る

    葵わかなさん、なかなかにやるじゃん。
    結婚もしていないし、まして子供もいないのに、満たされない人妻の役目をうまくこなしています。
    藤吉の妻役も、堂に入ってきました。

    伊能さんの援助も断れる肝の据わった女性になりました。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 伊能はん

    伊能はんは、賢い人やから男の立場も、女の言い分も分かる人です。
    藤吉が家族を顧みる暇がないのは「今、仕事がイチバン面白いのやな」とてんに言う。
    そして、てんの不満も理解している。今回は一生さん、いい役回りです。
     
    ファンとしては大満足です。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 何という字?

    リリコのモデルはミヤコ蝶々さんであるとか。
    ミヤコ蝶々さんは、小さい時から舞台に立ち、学校には行っていないので文字があまり読めなかったと。
    台本の文字が読めないときに、往年の漫才の相方に「これ、何という字?」と訊いていたとそうな。
    それで相方の芸名は「南都雄二(何と言う字)」になったという伝説があります。

    命名親の秋田実が言っているのですから、事実でしょうね。

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 JPG&R☆「藤吉」言動総体に違和感超大

    『隼也君』の初節句に、五月人形をくれた「風太」。鎧兜の鎧は兎も角、兜は「てん」の実家が送って暮れないのだろうか?。無論、「てん」が執拗に、兜に拘って居るのは『隼也・藤吉』と三人で過ごす時間が欲しいだけなのだろうが、如何せん、猪突猛進~否、「藤吉」のケースは【猪突盲進】。何等の蓄えも無いにも拘わらずに、本来なら、寄席を手放すと云う席亭の足元を見て動くべきなのに、逆に足元を見られて居る体たらく「藤吉」

  • 連続テレビ小説「わろてんか」
    2017/11/30 JPG&R☆幼子が玩具を欲するが如く藤吉

    業務を拡大に逸る端席席亭「藤吉」の心意気だけは買うが、~借財塗れの席亭を接待~折角、順調に行き出した『風鳥亭』芸人さんへの給金を持ち出し、手付に充てる等は論外の外。寄席を手放す席亭の事情、バックグラウンドを周辺にリサーチしつつ動くは必然。なけなしの金員で手付を打っても、残金は如何する。新たな、寄席を運営するにはランニングコストも倍以上掛かる。絵に描いた餅の如く~幼子が玩具を欲するが如くの醜態