サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

  • 雪--
  • 晴れ時々雪12℃
  • 晴れ時々くもり6℃
  • 晴れ時々くもり6℃
  • くもり時々晴れ6℃
  • 晴れ時々くもり7℃
  • くもり8℃
  • くもり8℃

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「大河ドラマ「西郷どん」」へのクチコミ(口コミ)

この番組のクチコミを書く

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/19 期待

    まだ二話なのでこれからどうなっていくか皆目わかりませんが、今年の大河も楽しみたいと思っています。脚本の事を色々いう向きもありますが、主演の鈴木さんには期待しています。去年の作はSNSや視聴熱などで空前の大反響で、若者たちの熱い支持を受けたことが話題になりましたが、ドラマとしての質も非常に高かった。今年の西郷さんも、ぜひそうなってほしいと期待しています。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/19 念コピーキャット退散

    仕事場でNHKラジオがかかっているので西郷どん絡みの話題が多い。先日は音楽担当の富貴さんがゲストだった。今回の大河ドラマのOPが長く感じるのは何故なのか。しかもワンフレーズも耳に残っていない。「真田丸」の『行けえええっ!』と一緒に叫びたくなるような盛り上がりと高揚感、あれをもう一度味わいたいものだ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/19 JPG&R☆人間西郷原点描写期間中楽しい

    全50話~4クール(原則1クール13本)~起承転結~『起』は、彼(SEGODON)の生い立ち・原点ゆえに現行の展開が理想だと想う。東京・上野公園ほか数多銅像が立つ起点を退屈と想うかエンジョイ興味深く視るかで45分かなりの差異が生じて仕舞う。明治維新150年~散々、描かれて来たSEGODONの焼き直しでは無く、新たな切り口の『西郷隆盛~SEGODON~』で楽しんで居る~人間西郷の原点描写期間中~

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/19 一言居士

    大河ドラマは、あくまでもエンターティンメントであってドキュメンタリーではない。あの『篤姫』だって、一番注目され語り草なのは、殆ど接点がなかったであろう篤姫と小松帯刀との秘められた恋だった。

    坂本龍馬が、これだけ日本人に愛されているのも、国民的作家である司馬遼太郎が『竜馬がゆく』で自由闊達に脚色しまくったからである。中園さんは、思いっきり腕を振るって欲しい!!

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/19 大久保

    幕末の英雄か、それともテロリストか?いずれにしても実物の西郷は、売られていく娘を助けようと躍起になるような単純な正義感とは異なるイメージだ。そもそも資料にもないお涙ちょうだいエピに時間を割く暇があったら、青年西郷が後に幕末の志士となるまでの思想形成の経緯をよりていねいに描いてほしい。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 おんな城主直虎支持者

    20%台の視聴率があった時代に比べれば最近は苦戦続きの大河ドラマですが、前作だって、楽しんだ視聴者も少なからずいたのです。これから一年間を心を新たに歴史ドラマを楽しんで以降と思っています。いつまでも底意地の悪いことではおおらかな西郷どんも苦笑いされることでしょう

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 のん

    どうしても『篤姫』と比較してしまう。あれは滅法よく出来ていた。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 キリン

    不器用だけど人情味があり、魅力あふれる西郷さんをどうぞ一年間素敵に描いてくださいませ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 いと

    西郷が女の気持になろうとして赤い襦袢を着て歩いたり、売られそうになった女の子を助けようと家老に直談判したり、お約束のシーンが続出でのめりこめないでいる。この脚本家はもともと癖があって好みではないが、鈴木さんが主演なので今の所見ている。主演を張るような華は今一つだが、人柄の良さを感じさせる好青年だ。だけどこういう脚本がずっと続くのなら、だんだん辛くなりそうだ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 JPG&R☆人格者西郷の壮絶な闘争人生

    余りにも膨大な『西郷隆盛』に関するデータ資料に加え、人物探索探求が十八番の『林真理子氏』が新たに掘り起こした~SEGODON~に、最強時代考証トリオからの提供資料。その余りある素材から~拾えるものは制約が在るが、起承転結の起では、泥臭く不器用だが人間大好きな~SEGODON~描写が続く事に。陸軍大将就任~西南戦争を経て城山決戦で被弾した~SEGODON~側近に自らの首を刎ねさせた享年五十一

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 BKBKほらBK

    そうですね。錦戸くんが演じた従道は、確か一回り以上吉之助と離れていたはずだからメイクもなにもまだ少年としてちゃんと登場してさえいない。ただ、御夫人が特殊メークで化け物のように老けるのは、やり過ぎの気がします。まぁ糸は美魔女だということで納得してます(笑)

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 うむむ 苦しい序盤

    第一回のファーストシーンでの印象が悪かったのか今一つのめり込めないでいる。黒木華さんは大好きな女優さんで、女優魂のある方だと思っていたのだけど全く老けていない。大河の女優は老けないものだけど黒木さんもかとがっかり。それは錦戸君も同様。「マッサン」での玉山鉄二さんくらいの老けメークでないと。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/18 JPG&R☆注目度日本随一ドラマが大河

    日本放送協会が総力を挙げて世に問う三大コンテンツのひとつが【大河ドラマ】~多少の長短は在るらしいが、四~五年前から準備をスタートさせるらしい。製作費は元より、桁違いのスタッフが動員されての用意周到、準備万端、盤石な土俵を文字通り構築、選び抜かれた芸達者なキャスト陣が想う存分、己の総ての丈で取り組み、列島津々浦々からの評価を受ける事に為る。民放各局Pも欠かす事無くオンエアーチェックする稀有な作品

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 今作の原作は林真理子さん

    『篤姫』脚本の田渕久美子さんは、ファンタジー大河と散々言われた『江』の脚本家でもあったんですね。当時は、お手伝いさんだかマネージャーだかの告発で兄がゴーストライターしていることが週刊誌にすっぱ抜かれてすったもんだがあった。『篤姫』は宮尾登美子原作だったので、次はオリジナル脚本ということで『江』が大失敗。『西郷どん』には頑張ってほしいですね。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 きっと鹿児島の人は熱烈歓迎でしょうね

    『西郷どん』のライバルは『篤姫』か。時代背景もご当地も同じだし、出演者もちょっと被っているから比較されるのは無理ないのかな。かく言う私は『篤姫』をちゃんと見てないので、批評も昔はよかったぐらいにしか思えなくて… そうそう脚本の田渕さん、兄がゴーストライターしてるって週刊誌に書かれたのを思い出した。宮崎あおいさんは印象に残ってますけどね。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 なな

    篤姫では、尚五郎さんの切ない片想いに胸がキュンキュンした薩摩の原風景でした。宮崎あおいさんと瑛太さんの演技に引き込まれました。
    今回は、まだドタバタした単発のエピソードが続いているようで、魅力的な西郷さんのこれからの盛り上がりに期待しています。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 100コメント突破!! の独走中

    大反響の大河ドラマ『西郷どん』。
    角界が一連の不祥事でかまびすしいけど、相撲シーンもあるという
    本作。人気復活の一助になってほしいな。

    そういえば、武蔵丸なんて西郷どんそっくりの力士がいました(笑)

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 あれえ?

    少年たちがご褒美にもらったお餅なんだけど、あれってまあ搗き立ての柔らかいお餅なんだろうけど、何にもつけないでガブリついてたけど、美味しいのかなあ(笑) 家には持って帰らないのかなあ?

    世界でセクハラ問題が炎上してるけど、正義感の押し付けって不寛容で息苦しいんだよねえ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 チープな人情ドラマのチープな場面

    初回の女装場面だが、女の立場を知るためと言うことだったが、真っ赤な襦袢は女の下着である。下着姿で町を歩けば気が触れた女と大騒ぎになるだろう。ぶつかって転んだ緋の襦袢から覗く太ももを隠そうともしない時点で男とバレて当然だが、河原までスルー。大したファンタジーだ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 いや、地域性でしょ

    暑苦しいぐらいの漢。吉之助。
    これぐらい、九州じゃザラにいるけん。

    これを受け付けない地域の方とは、距離を置いて
    付き合わんと、お互い不幸なごとある。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 後の西郷

    西郷を正義の為なら我を忘れる熱血漢、貧しい人や虐げられる人への同情を惜しまぬ情の厚い男として描こうとするのは分かるけど、それが余りにステレオタイプなので驚いている。こんな内容なら別に歴史を知らなくても描けるだろう。チープな人情ドラマにだけはしないでほしい。こんな創作を使わなくても、西郷には有り余る資料が残っているはずだし、のちの西郷を彷彿させるための数多の伏線が今から必要なはずだ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 JPG&R☆侃侃諤諤喧喧囂囂在るのは良い

    大概には世に知らしめられた『西郷隆盛』の生き様に死に様だが、~人物の掘り起こしで卓越した原作『林真理子氏』を土台に、脚本を認める『中園ミホ氏』。如何に映像描写するか~ディフォルメ、オーバーアクションは導入パートでは在りだと想う。風光明媚な桜島を仰ぎながら日々暮らす薩摩の人々が如何に『西郷どん』への憧憬・敬愛を折り重ねて行くのか、実に、丁寧に魅せて暮れて居る。日曜日第三話が待ち遠しい限りで在る

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 オイッス

    「正しすぎることは、間違っていることと同じだ」ちょっと昔の大河でそんなセリフがありましたが、西郷どん、今のところは若さゆえの間違いでしょうか? 民百姓視点で考える人なら隠し田のこととかもうちょっと調べてから動いてほしかったし。まだ始まったばかりなので面白いかわかりませんが、もうすこし様子見しようと思っています。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 西郷どん紀行

    薩摩はサツマイモの産地としても有名な火山灰が積もった土地。やせていて米を年貢として納めていた農民にとっては過酷な環境だっただろう。郡方書役助についた吉之助の苦労がしのばれる。西郷の民に対する愛情は、ある意味この土地が育んだものかもしれませんね。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/17 あの木、なんの木

    まあ、全体主義は気持ち悪いので、みんながみんな賞賛というのもないと思うけど、今のところ、私は重箱の隅としか思えない。まだ序盤だし。

    第3話以降の展開が気になって、ガイドブックのあらすじを読んだけど、おゆら騒動とかで、あの人が大変なことに…… 今からウルウルしてきそう。ハードルをあげるとダメなんだけどね。ああ、気になる、気になる。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/16 JPG&R☆明治維新に馳せる感慨深い想い

    ~幾ら、最強最高布陣のキャスト&スタッフでのSEGODONとは云え、万人総員を100%満足させ得るコンテンツは、ひとり大河ドラマに限らず無理難題~と云うもの。七割がた折り合えば了として居るが、まだ二話分視ただけだが、些か、注文は在るが、八割五分がたガッテンぼたんを押して視て居る。個々に因り、注目点は違うのだとは想うが、江戸の武家社会と惜別~無血開城にての大政奉還~感慨深い【明治維新】に馳せる想い

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/16 センチメンタル・ジャーニー

    あの桜島を西郷や大久保、糸も見ていたかと思うと、ふきが「この薩摩が好き」と呟いたシーンが胸に迫ってきました。観光でしか目にしたことことない自分がこれだけ感動したのだから、鹿児島在住、もしくは故郷を今離れている人は泣けただろうな…… ロケーションがこれだけ効果的だった大河は久しぶりです。第3話が今から楽しみ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/16 花子と伝助

    でも、これで吉高由里子さんが出てくれば完全に『花子とアン』でしたね。チョイ役でいいから出て欲しいな(笑)それでも吉田鋼太郎さんは、西南戦争時の官軍方で重要な役で出てきそう。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/16 アイデア借用名作オマージュ劇場

    ナレの西田敏行さんの〆の言葉が往年の名作・独眼竜政宗「今宵はここまでにいたしとうございます」に酷似してるのもワザとなんでしょうか。江戸で人質生活を送る斉彬がお忍びで薩摩入りしてたのもファンタジーですね。久光は今のところ強烈ママに頭が上がらない坊ちゃんです。お由羅は妖狐のようで悪くないですよ。

  • 大河ドラマ「西郷どん」
    2018/01/16 ところ変われば

    yahoo!ニュースに『西郷どん』の記事がチラホラ。あの、ふきどんとの劇的な別れの2日後に10年後の再会シーンを撮る予定だったとか(笑)

    『西郷どん』に限らずだけど、大河ドラマのyahoo!ニュースに寄せられるコメントには好意的なものがほとんど、支持も集めてるし。どうしてかな?

PCからの投票方法

  • ・下にある投票フォームに記入して、[投票する]ボタンを押して下さい。

携帯からの投票方法

  • ・iモード、EZweb、Yahoo!ケータイからの投稿やコメントチェックも可能です。
  • ・QRコードからアクセスしてください。

※コメントを投稿する前に、こちらのご注意にご承諾いただけませんとコメントを投稿することはできません。

投稿確認

  • ・多重投稿を防ぐため、弊社によって承認されたコメントのみ掲載され、票が加算されます。
  • ・本サービスは、テレビ番組に関する意見や感想を一方通行的に投稿するコーナーです。コミュニケーションボードではありません。
  • ・テレビ番組に関係のないコメントや、投稿されたコメントへの批判的な意見などは掲載されない場合がございます。
  • ・テレビ番組の内容、あらすじ等を不当に開示する内容、第三者の権利を侵害する内容、公序良俗に反する内容、他人を誹謗中傷する発言、番組や出演者への批判的な意見その他弊社が不適切と判断した場合は、投稿されたコメントが掲載されない場合がございます。
  • ・お客様が書き込まれたコメント内容に誤字・脱字があった場合も、そのまま公開させて頂きます。
  • ・承認されたコメントが掲載されるシステムとなるため、コメント投稿から掲載されるまでにしばらく時間がかかります。
  • ・弊社の判断でコメントが削除された場合は、ランキングの得票数も減算致します。
  • ・その他、不適切と思われる内容の投稿、日本語以外の投稿につきましては、非公開とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・サービスに関するご意見につきましては、ランキングへの投稿ではなくGガイド.テレビ王国ご意見フォームへお寄せください。
ニックネーム

※全角20文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

コメント

※全角200文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

占い